ご飯

宮島で一人牡蠣祭りしてきた【食べ歩き】

宮島で一人牡蠣祭りしてきた【食べ歩き】
悩んでいる人
悩んでいる人

・宮島で牡蠣を食い尽くしたい!

この欲望に応えていきます。

広島投稿3連発。続いては牡蠣シリーズ!

広島といえば牡蠣ですよね。牡蠣か広島焼きかもう2択でしょう。

牡蠣好きの私は宮島、広島で牡蠣を貪るように食べてきました。もう一人牡蠣祭り状態。

今回はその様子を記事にしたので、牡蠣好きの方は参考にしてください。




宮島で一人牡蠣祭り

牡蠣

今回はお店に入るのではなく、時間も限られていたので食べ歩き中心で。

食べ放題もしたかったですが、他にもいろいろ食べたいものがあったので食べ歩きにしました。クオリティは遜色なし!

訪れた店は合わせて4店舗。

①:(有)沖野水産

②:お食事処とりい

③:BIG SET

④:うずしお(広島市内)

それでは解説を。

宮島の牡蠣を食べる①:(有)沖野水産

焼きガキのシーン焼きガキのシーン

目の前で焼き牡蠣を大量に。香ばしい香りが並んだ私たちの鼻を刺激してきます。

焼き牡蠣は2個400円。

手際良く牡蠣が焼かれ、あっという間に自分の番。

(有)宮野水産の焼き牡蠣(有)宮野水産の焼き牡蠣 400円

レモンを絞って頂くスタイル。

牡蠣の塩気とレモンの酸味の相性は言うまでもなく最高。

焼きたての牡蠣はプリプリでジューシー。まだまだ食い足りん。

(有)沖野水産|詳細

(有)沖野水産

住所:広島県廿日市市市宮島町553−1

営業時間:10:30〜16:00(年末年始は不明)

お問い合わせ:0829-44-2911

 

宮島の牡蠣を食べる②:お食事処とりい

お食事処とりいお食事処とりい

続いては「お食事処とりい」の牡蠣を頂くことに。

お食事処とりいの牡蠣に並ぶ人たちお食事処とりいの牡蠣に並ぶ人たち

ちょっとした列が出来ていました。ワクワクして待つことに。

ここの焼き牡蠣は2個で500円。

お食事処とりいの焼き牡蠣お食事処とりいの焼き牡蠣 500円

ここは店頭にある3種類の調味料から選んで頂くスタイル。

・レモン汁

・ポン酢

・醤油

の中から私はポン酢をチョイス。

ポン酢が1番美味い。そう思いませんかね。あっという間に2個ペロリ。

まだまだ食べ足りん。

茹で牡蠣も食べました

お食事処とりい 左側お食事処とりい 左側

おや?お食事処とりいがもう1つ。

覗いてみると、こっちは茹で牡蠣コーナー!!

森コウ
森コウ
珍しい。食べてみたいですね。

そんなこんなで頂きます。

茹で牡蠣は3粒入ってなんと400円!やすい!

お食事処とりい 茹で牡蠣お食事処とりい 茹で牡蠣 400円

ツルツル、プリプリで焼き牡蠣にはない食感。

こちらはネギポン酢とお好みで七味唐辛子を。

さっぱり食べられてめちゃうま。茹で牡蠣もありだなあ。

お食事処とりい|詳細

お食事処とりい

住所:広島県廿日市市宮島町大町1144

営業時間:10:30〜16:00(年末年始は不明)

お問い合わせ:0829-44-2202

 

宮島の牡蠣を食べる③:BIG SET

牡蠣入りカレーパン牡蠣入りカレーパン 500円

ここでお口直しを。

BIG SETでは牡蠣入りカレーパンをガブリ。

牡蠣入りカレーパンは1個500円。

中には大きな牡蠣が2粒も入っています。写真撮り忘れました。すいません。

牡蠣とカレーの相性も良く、楽勝で完食。少しお腹が溜まってきましたかね。

BIG SET|詳細

BIG SET

住所:広島県廿日市市宮島町浜之町853−2

営業時間:8:00〜18:00(年末年始は不明)

定休日:水曜日

お問い合わせ:0829-44-2343

 

宮島の牡蠣を食べる④:うずしお(広島市内)

うずしお 牡蠣のバター醤油焼きうずしお 牡蠣のバター焼き 1800円

広島市内に帰り、広島焼きのお店「うずしお」さんへ。

ここでももちろん牡蠣を喰らいますよ。

気分を変えて牡蠣のバター焼きをチョイス。1800円。

森コウ
森コウ
結構なお値段しますね。

バター焼きは何しても美味しいですよ。ビールと合わせてクイっと頂きました。

ちょっこり塩胡椒をかけるとまた美味しかったです。

うずしお|詳細

うずしお

住所:広島県広島市中区大手町1丁目5−15−201

営業時間:9:00〜21:00

お問い合わせ:082-245-0117

宮島で一人牡蠣祭り|まとめ

宮島で牡蠣を満喫してきました。

まだまだ食い足りない感じだったので、時間ある時に一人牡蠣祭りリベンジをしてこようと思います!

牡蠣食べ放題も試してみたいですね!

ABOUT ME
森コウ
森コウ
社会人2年目。富山県出身。 旅行・YouTube鑑賞・バンジージャンプ・洋楽鑑賞が趣味。 このブログでは旅行の記事をメインとしており、プラスしてファッション・音楽・ご飯の3つのコンテンツを掛け合わせた有益な情報をまとめていきます。