行動

休みの日だけ早起きしてしまう理由3選【実は良いこと】

休みの日だけ早起きしちゃう理由3選

・休みの日だけ早く起きてしまう理由を知りたい

そんな方へ向けた記事となっております。

こんにちは。

森コウです。

 

休みの日こそゆっくり

寝ていたいのに、

早起きしてしまう。

 

こんな経験ありますよね。

仕事の日こそ早起きしたい。

 

 

今回は

「休日の日だけ早起きしてしまう理由3選」

をまとめていきます。

 




休みの日だけ早起きしてしまう理由3選

refresh

休みの日だけ

早起きしてしまう理由は

以下の3つである

と考えました。

 

①:予定が詰まっていてワクワクしている

②:自分の好きなことに時間を充てられる

③:寝よう寝ようと意識するから逆に起きちゃう

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

休みの日だけ早起きの理由①:予定が詰まってワクワクしている

 

休みの日は友達とお出かけに行ったり、

恋人とデートだったりと

予定が詰まっているものです。

 

平日はその予定を楽しみに

仕事を頑張っている人も多いはずです。

 

なので休みの日が来ると、

ワクワクが止まらず

なぜか早起きしちゃいますよね。

 

準備もめちゃめちゃ

早くに済ませてしまい、

時間が余ってしまう

といったこともよくあるでしょう。

 

 

仕事を楽しみにしている人も

少なからずいるとは思いますが、

やはり休日の自分の予定より

楽しみということはないはずです。

 

 

ワクワクは人を早起きにさせてくれるんですね。

休みの日だけ早起きの理由②:自分の好きなことに時間を充てられる

 

掃除や運動、

漫画を読んだり

TVを見たりと

休日は自分の好きなことに

時間を充てられます。

 

 

平日に取ることが難しい

自分の時間を思う

存分取ることが出来るのが休日。

 

 

それを寝て終わらせたくないですよね。

 

 

日本人特有の「もったいない精神」

出ているのかもしれません。

 

なので休日は

自分の時間を有効に使うために

早起きしてしまうのかもですね。

 

休みの日だけ早起きの理由③:寝よう寝ようと意識するから逆に起きちゃう

 

「休みの日だから思う存分寝てやるんだ!」

 

そう意気込んで布団に入る人も

いるのではないでしょうか?

 

「休みだから寝る。」

「休みだから長く寝ていられる。」

 

そういった考えが逆に自分を圧迫させ、

結局早起きしてしまいます。

 

実際、私も休みの日は早起きしてしまう人間です。

「たっぷり寝てやる。」

 

と思い込んでいつも布団に入るのですが

意識しすぎていつも早起きしてしまいます。

 

なので、気を張らずいつも通り寝るのが

1番なのかもしれません。

 

長期休みを有意義に過ごす 5つの方法
長期休みを有意義に過ごす5つの方法【継続は力なり】コロナウイルスで外出自粛の毎日。そこで迎える長期休みはしんどいですよね。 そこで今回は長期休みを有意義に過ごす5つの方法をまとめました。...

 

早起きがもたらすメリット3選

早起き ランニング 朝日

ここまで休みの日に早起きしてしまう理由をまとめてきました。

なんだか、休みの日に早起きすることは悪い的な感じで書かれていますが、実はとても素晴らしいことをしているんですよ!

「早起きは三文の徳」と言われているように、早起きをすることで生まれるメリットがあります。

 

①:時間にゆとりが生まれる

②:生活リズムの改善

③:朝日を浴びれることが出来て気持ちいい

 

以上の3つになります。

1つ1つ解説していきましょう。

 

早起きがもたらすメリット①:時間にゆとりが生まれる

早起きの1番の徳は

「時間にゆとりが生まれる」

ことです。

 

朝は何かと時間に追われていて忙しいです。

 

・出勤時間のリミット

・朝食

・洗濯

・着替え

 

とやることや制限が多く、時間がありません。

 

早起きをすれば、

1つ1つの作業に余裕が生まれ、

時間に追われることもなくなります。

 

ましてや、朝食をゆっくり食べることが出来たり、

準備にも余裕を持って取り組めます。

 

・よく噛んで食べられるので健康にも良い

・忘れ物を防げる

 

といった効果も出てくるんです。

 

休みの日でも、自分の時間に有意義に使えますよね。

 

・運動

・読書

・朝掃除

 

と自分の時間を有効に使えます。

 

早起きをすることで時間にゆとりが生まれ、

生活の質の向上に繋がるんですね。

 

早起きがもたらすメリット②:生活リズムの改善

早起きをすることは

「生活リズムの改善」

にもつながります。

 

休みの日だから夜更かしをしている方もいると思いますが、

それは健康に良くありません。

 

だったら、少し早く寝て

早起きをする方がよっぽど良いです。

・朝日と共に起床

・しっかりと朝食をとる

 

朝ごはんは脳を活性化させるために

とても重要な役割を果たしてくれるので

必ず食べるようにしましょう。

 

早起きをすれば、

ゆっくり朝ごはんを食べられます。

早起きがもたらすメリット③:朝日を浴びれて気持ちいい

早起きをすれば

朝日を浴びることが出来ます。

 

朝日を浴びることで、

目が覚めて全身からリフレッシュが可能。

 

外の爽やかな空気も相まって、

朝から身体を元気にさせてくれます。

 

というのも、朝日を浴びると

「セロトニン」

と言われる幸せホルモンが体から分泌されます。

 

セロトニンとは

・神経伝達物質

・精神を安定させ、ストレスを軽減させる働きがある。

・逆に体内のセロトニン分泌が不足すると、うつ病などメンタルの不調に陥(おちい)ることもある。

参考リンク:ナースネット

 

朝日を浴びることは気持ちいいだけでなく、

精神安定の効果もあるのでとても重要です。

 

早起きをして朝日を浴びる心がけをしましょう。

 

休みの日だけ早起きをしてしまう|まとめ

休みの日だけ

早起きをしてしまう理由3選

を紹介しました。

 

①:予定が詰まっていてワクワクしている

②:自分の好きなことに時間を充てられる

③:寝よう寝ようと意識するから逆に起きちゃう

 

以上の3つになります。

 

早起き自体は悪いことではなく、

むしろ良いことです。

 

休みの日に早く起きたら、

プラスに捉え自分の時間を楽しみましょう。

では次回。ありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
社会人2年目。富山県出身。 旅行・YouTube鑑賞・バンジージャンプ・洋楽鑑賞が趣味。 このブログでは旅行の記事をメインとしており、プラスしてファッション・音楽・ご飯の3つのコンテンツを掛け合わせた有益な情報をまとめていきます。