旅+ 運営者のプロフィール

初めまして、森コウ《@moriko_no_blog 》と申します。

まず、私のプロフィールを見にきてくれてありがとうございます。

私は平日は会社員として勤務。

その隙間にブログを運営しています。

 

ブログを運営し始めておよそ2年になりますが、
正直私が思っていたよりずっと稼ぐということは厳しく
伸び悩んでいる最中ですね。

 

「ブログは楽して稼げる」と高をくくっていました。

 

それでもまだブログを続けているのは、「稼げる!」と信じているからです。
ネットを見ていると、ブログで成功している人がゴロゴロいます。

チャンスはまだある!そう疑っていません。

そして私の夢を実現するためにもブログは今でも続けています。

 

このプロフィールはこのブログを運営している人の正体を
知ってもらいたいのでまとめました。

 

森コウの年表

まず私の生い立ちについてまとめていきます。

等身大の自分、なぜブログを始めたのか、年表に書きました。

赤ちゃん時代

富山県氷見市に誕生。

小学校時代

地元の小学校で何不自由なく過ごす。

ゲームボーイアドバンスを買い、没頭する。
小学2年生にてメガネ生活の始まりである。

友達に勧められ、小学5年生という遅い時期に野球部に入部。

足もそれなりに速く、それだけでモテていた。人生最大のモテ期を経験。

中学校時代

小学校時代とは真反対のモテない時期を過ごすことになる。

コンプレックスのくせ毛、歯並びが原因となりいじりの対象に。
不登校まではならずとも精神的に辛い日々を過ごす。

部活は小学校時代に続き、野球部に入部。
声出しをしまくった結果、
ガヤ要員でベンチ入りを獲得。
この時、「走る楽しさ」に目覚める。

高校生時代

県内の県立高校に進学。

いじりは中学生時代に比べて無くなり、ごく普通な生活を過ごす。

野球部時代、「走る楽しさ」を経験した私は陸上部に入部することに。
才能が開花。県大会入賞。
北信越地区大会出場を決める。

人は得意不得意があることを知る。

努力のベクトルが合えば、成果を出せることを知る。

大学生時代

一人暮らしをしたいという理由だけで
名古屋の大学に進学。

継続することを諦め、部活に所属することをやめる。

その結果、バイトと飲み会の毎日に。
この頃は何も自分の生活に心配していなかった。
堕落したまま、就活に入る。

大学3年生の時に、初彼女が出来るも半年で破局。

正直、手に入れたのは友達だけ。
知識や経験はあまり手に入れることが出来なかった。

社会人時代(1年目)

周りの友達が地元に帰るという理由だけで
私もUターン就職することを決める。

ふと、このままではまずいのでは?という不安に襲われる。
その勢いのまま、ブログ開設を決意する。(6月頃)

100記事を達成するも、
ブログをすることの目的が間違っていたことを改めて認識する。

ブログ収益年10,000円ほどで社会人1年目を終える。

社会人時代(2年目

残業がひどく、ブログを平日書くことが減る。

何も目標を持たず、淡々とブログを書き続ける日々を送る。
目標がないことで、ブログを継続する意識が薄れ始める。

その結果、ブログ収益が1年目と変化なし。

 

という感じで私の年表をまとめてみました。

現状打破を目指して、ブログを始めてみたはいいものの正しい戦略、正しい努力をしなかったために稼げなかった人の典型的な例ですよね。

 

ブログ運営も3年目に入り、結果を出さなければ現状を打破することが出来ません。

社会人の疲労にやられ、
大した努力もしなかったからこそ生まれた結果がこれです。

皆さんはこんな私を笑うでしょうか、いや笑ってください。
社会にはこんなにも自分に弱いブロガーもいるんだと知っていただきたいです。

ブログには成功者も敗者もいます。
私は今日から成功者の道を登っていきます。

森コウの教訓

私には、教訓にしている言葉があります。

涓滴岩を穿つ(けんてきいわをうがつ)

たとえわずかな水の滴りでも、長い間滴り続けていると岩に穴を空けられるといったことから、

継続して何か物事を続けて努力をしていれば、大きな成果を出すことが出来るという意味を示す。

「継続は力なり」の同義語。

この教訓を胸に刻み、日々成長していく覚悟です。

「涓滴岩を穿つ」というように継続していくことに
大きな意味があります。

 

やろうとしていることに対しての知識・情報が無いと、
効率よく仕事を行うことが出来ません。

 

ビジネスであれば、尚のこと知識・情報というのは重要なものになっていきます。

 

しかし、ブログを書くこと・継続することを辞めてしまったら
得た知識・情報も意味のないものになってしまいます。

 

 

「まず、挑戦してみる。継続してみる。」

 

 

継続することで見えてくる世界があります。

新しい世界をこの目で見る為に毎日全力で生きていきます。

森コウの夢

私には夢があります。

・世界中の絶叫マシンを制覇すること

・旅しながらお金を稼ぐこと

これら2つを叶えるには「縛られない生き方」が大事です。

今の社会人生活を続けていても、
同じことの繰り返しを毎日行うだけ。

決まった時間に起きて、決まった時間に帰る。

これじゃ私の夢は叶えられません。

 

ブログを頑張れば、
場所にも時間にも縛られない生き方が出来るんです。

 

そうは分かっていても、なかなか実行できないのが人間。
私も2年間同じ思いをしてきたので充分にわかります。

 

「変わらなければならない。」

そう焦りながら行動すると何かとうまくいっていないので
自分のペースで進んでいきます。

私は絶叫マシンというか絶叫系のアトラクションが大好きなんですよね。

例えば、日本一のバンジージャンプを
自ら飛びたいと思うほど絶叫好きです。

まあ、実際飛んできたんですけどね。笑

 

富士急も全て制覇しましたし、ナガシマスパーランドも沢山訪れました。

次は世界に目を向け、規格外な絶叫マシンに乗りたいです。
それが私の夢です。

 

マカオタワーからのバンジージャンプや
アメリカにあるシックス・フラッグスは
是非死ぬ前に訪れてみたい場所です。

 

旅しながらお金を稼ぐというのは、
場所、時間に捉われず生きていきたいと言うことです。

その土地の色々なものに触れ、それをレポート、記録として綴っていきたい。

旅行好きの身としては
まだまだ訪れたことのない土地ばかり。

夢が膨らんでいくばかりです。

その夢を実現させるために、行動していきます。

旅+で伝えたいこと

このブログ「旅+」で伝えたいこと。

旅に+αを足していけば、旅は何倍も何十倍も楽しくなる。

このことを伝えたい。

・服

・ご飯

・音楽

3つに絞って、まとめています。

+服

せっかくの旅行なんだから、お洒落をしていきたい。

写真に残したい旅行の思い出は服装はしっかりしておきたい。

この土地へ行くにはどんな服装が良いんだろう。

バンジージャンプをするにはこんな服装が良い!

この土地にはこんな服がある!こんなカバンがある!

服と旅行が組み合わされば、自分の印象も変わるし、
ご当地感も出るからより旅行は楽しくなる。

+ご飯

初めての土地でご飯は失敗したくない。

この土地にはこんな料理があるんだ。

このコテージに泊まったらこんな料理も出来る!

旅行をする上で、必ずしも旅館や飯付きのホテルに泊まるとは限らない。
コテージや民泊もあるでしょう。

そんな場合のご飯事情をまとめていきます。

+音楽

旅行は移動がつきもの。
むしろ、移動がほとんど。

耳が寂しくないですか?

車で行く時、音楽を必ずと言っていいほどかけますよね。

旅行には音楽がつきもの。
音楽があれば、場の雰囲気もぐっと盛り上がるもの。

ムードに合わせて音楽を変えれば、雰囲気作りも完璧。

旅行に合う音楽を提供します。