北陸

【福井】アーバンリゾート越前に泊まってきた!【レビュー】

アーバンリゾートに泊まってきた

悩んでいる人
悩んでいる人

・福井のアーバンリゾートに泊まってきた感想を教えて!

こんばんは。森コウです。

まずは以下の投稿をご覧ください。

この投稿をInstagramで見る

 

福井たのしかた。 #アーバンリゾート越前 #やまに水産 #蟹の大人買い #蟹鍋パーティー #越前蟹の坊 #東尋坊 #夢助だんご

わ。(@waka._20)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

いい眺め🐚❤︎ #アーバンリゾート越前

Hisaka(@hi521i)がシェアした投稿 –

すごく素敵な写真たち。
お借りした方ありがとうございました。

「海外なんじゃない?」
「沖縄かどこかでしょ?」

そんな声が聞こえてきますねえ。

しかし、ここは海外でも沖縄でもありません。
実はこの写真は福井で撮られたものなんです!

 

この場所は福井にある「アーバンリゾート」!
一軒丸ごと借りることが出来る貸別荘なんです。

 

さて今回はこの「アーバンリゾート」に1泊してきました。
実際に泊まった様子と感想を伝えていければと思います。では参りましょう。

 

参考リンク → アーバンリゾート越前 公式

 

ラグジュアリーの部屋に泊まってきました

アーバンリゾート ラグジュアリー

アーバンリゾートに泊まる時、私たちは3つの部屋から選ぶことが出来ます。

・ラグジュアリー

・サーフ

・アジアン

の3種類あります。

それぞれ部屋の間取りや家具の配置が異なります。
金額も時期や部屋によって異なる場合があるので注意が必要です。

私たちはラグジュアリーに泊まってきました。

アーバンリゾート ラグジュアリー

 

アーバンリゾート ラグジュアリー 寝室

現実を忘れてしまいそうなほどラグジュアリーな空間。

どこを切り取っても絵になるそんな部屋でした。
インスタ映えから簡単に出来ちゃいますね。

アーバンリゾート|ラグジュアリーの値段

私たちは2020年1月末に泊まってきました。

8人でおおよそ66,000円くらいでしたね。

1人当たり8,000円ほどであのゴージャスな空間に泊まれちゃいます!安いですよね。

4名までは同一料金、最大8名まで宿泊可能で5名からは一人に付き3,000円の追加料金が発生します!

参考リンク → アーバンリゾート ラグジュアリーのページに行く

8人でも充分な広さでした

8人で泊まりましたが、それでも充分なくらい広かったですね。

屋上を合わせれば4階まであり、
今まで泊まったことが無い部屋でした。

貴重な経験をしましたね。

ラグジュアリー1階

1階はバスルームとリビングっぽい空間。(写真撮り忘れました、すいません)

この投稿の写真が1階ですね。

全面ガラス張りのバスルームとリビングっぽい空間が並んでいます。
なんともHなバスルームですね。
カップルで来れば楽しいこと間違いなし。

 

歯ブラシ、タオル、ドライヤーは備え付けでした。
なので持ってこなくても大丈夫!

ラグジュアリー2階

アーバンリゾート ラグジュアリー2F

2階はリビングダイニングみたいな感じで、
TVやテーブル、キッチンと広々とした空間になっていました。
ソファも2台あり、まさにラグジュアリー。

 

大きく開けた正面からは日本海が一望出来ます。
心も開けた感じでとても気持ちいい。

ラグジュアリー3階

アーバンリゾート ラグジュアリー3階

3階は寝室になっていました。

最大で5〜6人ほどで寝ることが出来る
大きなベッドが備え付け。

正面は全面窓になっており、
開放感がたまりません。

オーシャンビューも最高。

朝日で起きた時の清々しさはなかなか経験できないでしょう。

ラグジュアリー4階

アーバンリゾート ラグジュアリー4階

4階は屋上。非常に広い。

屋根が無いので、雨の時は出られませんが、
晴れた日ならば快適に過ごすことが可能。

ハシゴで登らなければならないため、
道具を持っていくのは至難の業かも。

・バーベキュー

・天体観察

・海を見ながら黄昏る

というのも悪くないですね。

自炊の楽しさを経験できた!

cooking

コテージや別荘の醍醐味と言えば!
みんなで料理をすることですよね。

私たちも晩ごはん、朝ごはんは自炊をしましたよ。
ほとんど、任せっきりでしたがね。

 

森コウ
森コウ
片付けは手伝いましたよ。

 

アーバンリゾートには備え付けのお皿や料理器具も置いてあるので、
あらかじめ準備する必要はありません。買ってくるのは食材だけでOK。

 

※コップの数が7つしか無かったので、8名以上で泊まる際は注意!

 

料理器具はブルーノが用意されているので
インスタ映え〜な料理が出来ちゃいますよ。

私たちもブルーノを使って料理しましたよ!

 

ブルーノ使ってみたブルーノ使ってみた

投入鍋とペッパーランチ風ライスを作ってみました。
(ほとんど手伝ってない)

インスタ映えになっていますよね!!

特にペッパーランチ風ライスは
インパクト抜群すぎて、、、お腹が減ってきました。

ブルーノ使ってみた 別アングルブルーノ使ってみた 別アングル

 

ペッパーランチ風ライスを別アングルから。めちゃ美味そう。

 

ブルーノでたこ焼き作ってみたブルーノでたこ焼き作ってみた

ブルーノではたこ焼きも作れちゃうんです。
もうパーティ向けのアイテムです。

ワイワイ出来ちゃう魔法のアイテム。
それがブルーノ。

 

 

みんなでワイワイするのが魅力です

笑い

旅行の醍醐味はもちろん夜。

みんなでワイワイするのが一番の魅力だと思うんですよね。
お酒も入ってきて、みんなのテンションも上がりまくりです。

アーバンリゾートは一軒丸々貸切なので、騒いでも何の問題もなし!
思う存分はしゃぎまくりました。

 

※ベランダで騒いだり、部屋のものを壊したりするのはやめましょう。
騒ぐのも程々に。

 

夜はゲームで大盛り上がり

お酒が入ってきて、楽しくなってくるとゲームをしたくなりますよね。

私たちもゲームで盛り上がりました。

リズムゲームの他、意外に盛り上がったのはナンジャモンジャ

3歳から遊べちゃう子供向けのカードゲームがいい大人に大ウケ。最高に盛り上がりました。

 

 

 

関連記事:旅行を盛り上げるゲーム6選【王道からマイナーまで】

旅行を盛り上げるゲーム6選【王道からマイナーまで】旅行中で絶対に盛り上がるゲームを6つ厳選しました。夏休みやお盆休みと長期休みで旅行に行かれる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?...

 

 

インスタ映えな写真も忘れずに撮りました

アーバンリゾート ラグジュアリー2F

アーバンリゾートで忘れてはいけないのが、インスタ映えな写真です!

 

森コウ
森コウ
インスタ映えで有名になった場所だからね。

 

なのでちゃんと撮ってきましたよ!
インスタ映えな写真を!

 

ジャグジーで撮ってみた

備え付けのジャグジーバスでの1枚。

体はだらしないですが、なかなか様になった写真です。

ジャグジーは水着を着用しなければならないので、入りたい方は水着を持っていくのを忘れずに!!

アーバンリゾート ラグジュアリー 寝室

海越しのベッドで撮る写真もまた素敵ですよね。

手前に光る白熱灯がまた素敵な雰囲気を作ってくれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

😉😉😉

リッキーボーイ(@riki_boy.167733)がシェアした投稿 –

インスタグラムには素敵な写真がいっぱい!

#アーバンリゾート越前で検索すれば
素敵な写真が沢山出てきます。

是非写真を撮る時はご参考に。




アーバンリゾートに泊まる時はここに注意

アーバンリゾートに泊まる時に注意してほしい点をまとめました。

・コンビニ・スーパーが遠い

・階段や段差が多い

1つ1つ見ていきましょう。

コンビニ・スーパーが遠い

アーバンリゾートの近くには、コンビニやスーパーがありません。
だいたい近くのスーパーで車で30分ほど。コンビニであれば車で10分ほど。

 

歩いて行ける距離にコンビニが存在しません。

 

そのため、急な買い出しにはかなり時間を費やしてしまいます。

車での移動が基本のため、夜お酒を飲んでしまったら最後、
コンビニには行けないと考えておいた方がいいでしょう。

階段や段差が多い

アーバンリゾートは
インスタ映えに特化した貸別荘です。

写真写りは抜群に良いですが、
その反面、不便なことも多い。

 

それが階段や段差が多い点です。
階段はもちろんのこと、結構な箇所に段差があります。

 

写真写りに特化したがゆえ、段差が多い別荘となっています。
泊まる際は怪我しないように注意しましょう。

アーバンリゾート|詳細

最後にアーバンリゾートの詳細をまとめていきます。

宿名:アーバンリゾート

住所:福井県福井市白浜町3-2

予約ページ:アーバンリゾート 公式HP

以上、アーバンリゾートに泊まったレビューをまとめてみました。

大勢で泊まるには最高の一軒家かもです。

・女子会

・友達同士の集まり

・大人数での旅行

といった時に向いているかもしれません。

インスタ映えならアーバンリゾートへ!
ストレスを忘れたいならアーバンリゾートへ!

ABOUT ME
森コウ
森コウ
社会人2年目。富山県出身。 旅行・YouTube鑑賞・バンジージャンプ・洋楽鑑賞が趣味。 このブログでは旅行の記事をメインとしており、プラスしてファッション・音楽・ご飯の3つのコンテンツを掛け合わせた有益な情報をまとめていきます。