北陸

「金沢海みらい図書館」へ。世界に認められた美しさです。

こんばんは。森コウ《@moriko_no_blog 》です。

先日、金沢にある魅力的な図書館へ行ってきました。その名も「金沢海みらい図書館」です。

ここは一般的な図書館ではありません。なんと世界に認められた図書館なんです。

この図書館は何が世界で認められたのでしょうか。今回はその秘密を探っていきます。




金沢海みらい図書館とは

どんな図書館?

平成23年に金沢市西部地区の教育文化の発信拠点として、本市4番目の図書館として開館しました。

館周辺地は

  • 藩政期に北前船の寄港地であったこと
  • 醤油や機械工業などものづくりが盛んな土地柄であること

以上2つのことから地域情報に関する蔵書の充実を目指しています。

金沢市の姉妹都市図書館との交流を図る拠点としての役割を担い、相互理解を目指した事業も展開しています。

特徴的な外壁は、約6000個もの丸窓を設置しており、非常に斬新な建物デザインとなっています。

その斬新なデザインは国内外で話題となっており、図書館だけでなく、建築物としても注目されています。

出典:https://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/

建築評価

建築物として注目されている「金沢海みらい図書館」ですが、数々の賞を受賞・評価を受けています。

  •  H27.5 日本建築学会作品選奨(一般社団法人 日本建築学会)
  •  H26.1 インテリア賞2014:公共空間(contract)
  • H25.9 アジア太平洋デザイン・建築賞 イメージギャラリー(国際インテリアデザイン協会)
  • H25.7 日本図書館協会建築賞(社団法人 日本図書館協会)
  • H25.7 BCS賞(一般社団法人 日本建設業連合会)
  • H25.2 日本建築家協会賞(公益社団法人 日本建築家協会)
  •  H24.10 中部建築賞 入賞(中部建築賞協議会)
  • H24.10 グッドデザイン賞(公益財団法人 日本デザイン振興会)
  •  H24.7 石川建築賞 入賞(一般社団法人 石川県建築士 会)
  • H24.1 金沢都市美文化賞(金沢都市美実行委員会)
  • H26.3     世界の魅力的な図書館 ベスト20(米国旅行ガイド・フォダーズ)
  • H25.9     世界のスーパーライブラリー ベスト4(BBC英国公共放送局による番組での紹介)
  •  H25.8    世界の近未来的図書館 ベスト10 (OEDB通信教育や単位取得に関する情報提供をしている米国データベースネットサイト)
  •  H24.4   世界の最も美しい公共図書館 ベスト25(米国ネットサイト・フレーバーピル)

国内の賞で9つの賞・アジア圏で1つの賞を受賞しています。

世界からも建物デザインが評価されており、4部門で世界中の図書館の中からここ「金沢海みらい図書館」が選ばれています。非常にデザイン性に優れた建物だと言えるでしょう。

金沢海みらい図書館 フロア紹介

金沢海みらい図書館のフロアを紹介していきます。3Fもある広々とした図書館となっており、専用コーナーもたくさん設けられております。ではみていきましょう。




1F 児童図書コーナー

1Fには児童図書コーナーをはじめとして、交流ホール・集会室・グループ活動室が備え付けられています。

テーマは「出会いと発見を演出する多彩な空間となっています。

交流ホール

  • 移動観覧席(112席)使用時 約200席
  • 移動観覧席平置時 約250席
  • 可動ステージ 12台

集会室

  • 約30席(会議テーブル使用時)

グループ活動室

  • 約20席(会議テーブル使用時)

2F 一般図書コーナー・生涯学習コーナー

一般図書コーナーのテーマは「心に残る1冊を見つけるゆとりの空間」となっています。

一般図書コーナー

  • 閲覧席 114席
  • 自動貸し出し機 3台
  • 自動化書庫

生涯学習コーナー

生涯学習コーナーは「インターネット設備を備えた学びの空間」がテーマとなっています。

  • 生涯学習席 60席
  • インターネット席 60席

※インターネット席を利用する際は、予約専用機でのお申し込みが必要となります。公衆無線LANも利用可能となっています。

3F 地域情報フロア

日本海情報コーナー・ものづくり情報コーナーの2コーナーがあり、地域に関する深い知識を得ることが出来ます。

テーマは「歴史を伝え文化を生み出す創造の空間」となっています。

設備内容

  • 学習席 85席

学習席が豊富にあり、休日は勉強をするために訪れる学生でほとんどの席が埋まっています。

このようにずらっと席が並んでるんですが、ほとんど学生で埋まっている状態です。

外側を向いている席も用意してあります。



図書館の美しい写真

思わず読書よりカメラに夢中になってしまうようなデザイン性の溢れる「金沢海みらい図書館」。

そんな図書館の美しい写真をいくつかご紹介します。

3Fから図書館を見下ろした写真になります。

約6000個もの丸窓から差し込む光は非常に幻想的ですね。

光がたくさん取り込まれていて、なんかジトッとした図書館の雰囲気を感じさせないものとなっています。

一般図書コーナーの本棚の間を撮影したものです。

白を基調とした建物の壁がオシャレ度を高めてくれてますね。

外観も四面体でスタイリッシュなデザインとなっています。

7000個もの丸窓がどこにもない新しいデザインを演出してくれていますね。

美術館と疑われても不思議じゃないデザイン性となっています。

金沢海みらい図書館 詳細

金沢海みらい図書館の詳細をお伝えします。

・住所:石川県金沢市寺中町イ1番地1
・営業時間:月曜・火曜・木曜・金曜 10:00~19:00
:土曜・日曜・祝日  10:00~17:00
・定休日:水曜日
・お問い合わせ:076-266-2011



まとめ

「金沢海みらい図書館」は世界にも通用するデザイン性の高い図書館となっています。

建築・設計に関係ある方は興味があるのではないでしょうか??

また、美術に造詣の深い方も興味を持たれるのではないでしょうか??

読書だけでなく、そのデザイン性で思わず写真を撮りたくなる「金沢海みらい図書館」に行くしかないですね!!

ではまた次回で!!最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。