旅行・観光

【ベティのマヨネーズ】ニューハーフバーを楽しんできました

【ベティのマヨネーズ】 ニューハーフバーを楽しむ
悩んでいる人
悩んでいる人

・ニューハーフバーを体験してみたい

・ニューハーフバーの実態を知りたい

この疑問についてまとめていきます。

こんばんは。森コウです。

 

突然ですが、ニューハーフバーに皆さんは行ったことがありますか?私もつい最近まで行ったことが無かったのですが、ご縁があり来店することが出来ました。

なかなか自ら足を踏み出しにくい響きのバーですよね。私も1人だと絶対入れていないでしょう。そう思うとニューハーフバーに行けたのはとても貴重な経験だったなと感じています。

 

ニューハーフバーは初めての私でしたが、すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。あっという間に時は過ぎ、気が付けばもう帰る時間になっていましたから。

 

そこで今回は、ニューハーフバー初心者の正直なレビューとニューハーフバー初心者でも楽しめる方法をまとめていきます。




訪れたのは”ベティのマヨネーズ”

ベティのマヨネーズベティのマヨネーズ

私が行った店は大阪にある”ベティのマヨネーズ”と呼ばれるショーパブみたいな場所でした。

一緒に大阪を旅行していた人たちに連れられ、中へ。

この入り口がまた個性的。異空間へ連れ去れてしまいそうな感じ。

よく言えば現実を忘れさせてくれそうなゲートでした。

ベティのマヨネーズ 入り口ベティのマヨネーズ 入り口

まあこのような出で立ち。華やかですね。

ベティのマヨネーズ 店内ベティのマヨネーズ 店内

雰囲気は少し暗めで、いかにもバーといった感じ。店内はかなり賑わっており、人の声が絶えないですね。

1階と2階に分かれており、私たちは2階へ案内されました。そう思うと店内は相当広いです。人気ぶりが伺えますね。

ベティのマヨネーズをより知りたい方はこちらを覗いてみましょう。

参考リンク → ベティのマヨネーズ 公式




ニューハーフバーの楽しみ方①:席について会話を楽しむ

座る男

さてここから本題のニューハーフバーの楽しみ方をお伝えしていこうかと。

私もニューハーフバー初心者でしたが、凄く楽しめました。初心者でも楽しめるということを皆さんに伝えていきます。

まず、ニューハーフバーの楽しみ方1つ目は「席について会話を楽しむ」。

席に着くと、ニューハーフ達が順番に回って話し相手になってくれます。何人もニューハーフがいるため、1人に飽きるといったことはありません。ここで1つポイントが!

・女性のように褒めてあげる

これが大事です。彼女達は褒めると凄く喜んでくれるので、こっちまで嬉しくなります。ついついお酒も進んでしまいます。時折いじってあげると面白いですね。

私はお話中にいじると、突然股間をニギニギされました。

男性は要注意。

彼女達はとても会話が上手いです。そしてノリもとても良い。お客さんをいじったり、時には自虐で場を沸かせたりと場の雰囲気を高めるプロです。

なのでニューハーフバー初心者でも安心して席につきましょう。後は彼女達に料理されていれば、自然と楽しくなります。

 

ニューハーフバーの楽しみ方②:ショーを見て楽しむ

ニューハーフ ショー

これは「ベティのマヨネーズ」だけかもしれませんが、1日に3公演ニューハーフ達のショーが行われるんです。

ショータイム開始時間

1回目:20時より

2回目:22時15分より

3回目:24時より

出典:ベティのマヨネーズ 公式

以上のようなタイムスケジュールでショーが行われている訳ですが。

このニューハーフショーがめちゃめちゃ面白い!!

笑いあり・色気あり・感動ありの3拍子揃ったショータイムを見ることが出来ます。

ちょいっとネタバレをすると、ニューハーフ達が裸で踊る!?

ちなみにYouTubeにアップされている動画を貼っておきます。

実際に見ると、全然違うので絶対行くのがオススメ!

その迫力に魅了されてください。

参考リンク → ベティのマヨネーズ 公式




女性だけで来店する方もいました

クラブ 女性だけ

「ニューハーフバーは入りにくい。」

そう思われる方がほとんどではないでしょうか。だいたいどちらの性別をターゲットにしているのでしょう。

・ホスト=女性

・キャバクラ=男性

というように明確なターゲットも決まっていません。となれば、もう誰でも入ることができると思うんですよね。

実際、女性だけで入店される方もいましたし、私たちのグループに関しては男女混合で入店。もちろん男性だけのグループもいました。

 

女性ならではでの楽しみ方男性ならではの楽しみ方があるニューハーフバーには無限の可能性が眠っていると思っています。男性の心も女性の心も知っているニューハーフだからこそ、性別問わず楽しめる場所になっているのではないでしょうか。




そうなれば入店するハードルも下がり、ニューハーフバーに行ってみたかった方達も行きやすくなるでしょう。女性だけでも入れるとなれば、絶対に誰でも入りやすくなります。もっとニューハーフバーを身近に。

 

料金設定がお得でした!

目からびっくり 💲

「ベティのマヨネーズ」は料金設定がとってもお得なんです。

大抵このようなバーになると、7,000円〜10,000円ほど払わなければならない感じでしょう。ましてほんの少しのお酒で。ショーなどが絡むともっと高額になるケースだってあります。

しかし、「ベティのマヨネーズ」は違うんです。

なんと5,500円!(税込)

森コウ
森コウ
なんてお財布に優しいお店なんだ。

しかも飲み放題付きというサービスもついてくるんです!

素晴らしいコストパフォーマンスです。この価格でショーも見れちゃうんですよ。最高の2文字しか出てきません。

この価格ならば、入店するハードルも低くなるはずです。まずは一回電話して予約しちゃいましょう。

“ベティのマヨネーズ”|詳細

店名:ベティのマヨネーズ

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋2-3-22 玉八ビル1F-B

営業時間:18:30〜24:00

定休日:月曜日

お問い合わせ:06-6212-5210

お店のリンク:公式サイト

 

ニューハーフバーを楽しむ|まとめ

「ベティのマヨネーズ」のレビューと楽しみ方をまとめてきました。

正直、とても楽しかったです。

①:ニューハーフとの会話を楽しむ

②:ショーを楽しむ

この2つを押さえれば、ニューハーフバーを楽しめること間違いなし!

会話では、「褒める」「いじる」のバランスを大切に。まあいじれば彼女達がノリの良いツッコミをしてくれるので何も問題はありません。

ショーに関してはとにかく予約必須!!

満席が普通なので、ショーを観たい方は予約を忘れずに!

TEL:06-6212-5210

女性だけでも入ることが出来るニューハーフバー。一度入店してみては?ハマること必至です。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。