etc

休みの日を寝て過ごす人にぴったりの3つの趣味

休みは寝て過ごす人向けに ぴったりの3つの趣味

こんにちは。森コウです。

 

今回は

休みの日を寝て過ごす人にぴったりの趣味

について書いていきます。

 

 

せっかくの休みに寝てばかりの人はもったいないです。趣味を作ればもっと人生が豊かになるのに。人生の3分の1はイヤでも寝て過ごします。限られた3分の2を趣味に没頭しなくてどうするんですか。

友達にも1人休みの日を寝て過ごす人がいます。せっかくの休みに寝てばかりじゃ太っていく一方ですよ。人間関係も閉鎖的になり、プライベートにも影響しかねません。ストレスも寝てるだけじゃ発散できないでしょ。

 

 

趣味を持つことで人との関係が良くなり、生活の質も上がります。生きていくモチベーションも上昇し、生きる価値が出てきます。

今回は3つの趣味に絞りましたんで、1つでも取り組んでくれたら思います。

 

参考記事 →  趣味を持つことの最大のメリット3点

 

休みの日にやりたい3つの趣味

程よく運動します

休みを寝て過ごす人にぴったりの趣味は3つ!

 

01-スポーツ

02-サウナ

03-マッサージ

 

私の考えとしては、休日に行う趣味はそこまでハードじゃなくていいかと思います。寝て過ごしたい人にとって疲れが1番の天敵ですよね。まず外に出る趣味を持ちましょう。

 

外の空気を吸えば、身体がリフレッシュしますし気持ちがいいです。また日光を浴びることで幸せホルモンであるセロトニンが分泌され、身体が活性化されるんですよ。

 

無理なくできて身体もリフレッシュできる趣味を集めてみました。

1つ1つ解説していきましょう。

休みに寝て過ごす人向けの趣味01-スポーツ

 

スポーツといっても、本格的なスポーツでありません。無理なくできる程度のスポーツを趣味にすることをおすすめします。

一気にスポーツに全力になったら3日坊主間違いなしですよね。最初が辛いと続けられなくなってしまいますからね。程よく体を動かせるスポーツを紹介します。

身体を動かすことによって、筋肉を動かすので代謝が上がりやすいだけでなく、爽快感を味わうことができます。また、程よい疲れはいい眠りを促します。質の良い睡眠ができるので、だらだら寝すぎる心配もなくなります。

 

ジョギング

□キャッチボール

□サイクリング

□バッティング

 

上記のスポーツであれば、楽しみながら身体を動かすことができます。ダラダラと寝て過ごす休日だと、どうしても身体もだらしなくなっていますよね。自分のお腹大丈夫ですか?趣味をスポーツにすれば、そんな身体も刺激できて太ることを抑えることができます。

 

一緒にスポーツを共有できる仲間がいれば、より楽しめるし気持ちを共有できるので長く続けられるかもしれませんね。

休みに寝て過ごす人向けの趣味02-サウナ

 

体を動かすのが大変ならば、サウナを趣味にしてはいかがでしょうか。最近、TVにも取り上げられ、ブームが巻き起こっていますよね。

サウナを趣味にすることはもちろんリフレッシュすることもそうですが、身体にいいことだらけなんですよ。ただ汗をかくだけだと思っていませんか。

 

□疲れた身体を回復させてくれる

□肩こりや筋肉痛の改善

□血圧の改善

□美肌効果がある

□精神面の回復(自信がみなぎる)

 

汗をかくだけでなく、疲労回復や血圧改善といった身体を内側から回復させてくれる効果を持っているんです。また、サウナでととのった後はとても熟睡ができます。更に目覚めも気持ちよく起きることができます。

 

弱りきった精神面と疲れ切った身体面の両方を回復させてくれるサウナは最高の趣味と言えるでしょう。

 

参考記事 →  サウナで整う方法【森コウ流ルーティーン】

 

休みに寝て過ごす人向けの趣味03-マッサージ

 

運動したくない、汗もかきたくない。そんな人はマッサージを受けてこれば良いのです。ただただ寝て過ごすより100倍良いですよ。

寝ているだけじゃ時間も無駄にしていますし、自分の成長につながりません。身体もバキバキのままですし、次の日も同じような体調で朝を迎えるでしょう。そんな日が続くと、余計憂鬱ですよね。朝起きるのが辛いだけです。

 

マッサージを受けて、自分の身体をいたわりましょう。自分の体に投資をすることは1番リターンが大きい投資なんですよ。株やビットコインに投資しても、必ずしもプラスになるとは限らない。不動産に投資をしても元を確実に取れるかわからない。

自分という資本に投資をすれば、元気でいられるうちはどんなことでも稼ぐことができるんですよ。1番金を生み出すのは自分なんです。自分を大切に生きましょう。

 

これでストレスが溜まり、鬱や精神不安定な状態になれば、これこそ寝たきりの状態で何もできなくなってしまいます。身体をマッサージして若々しい状態に生まれ変わりましょう。

 

寝て過ごしてしまうのは普段の睡眠の質が悪いから

 

平日は仕事で早く起きるから、休みの日は寝て過ごす。それは体力回復のつもりでしょうか?寝過ぎは逆に身体に負担をかけてしまい、疲れやだるさを与えてしまうんです。

 

「寝過ぎて頭が痛い」こういった症状が出たことありますよね?

 

また休みの日に寝過ぎると、普段の睡眠のリズムが崩れ、「時差ボケ」のような状態に陥ってしまうこともあります。だるさや頭がぼーっとしてしまいます。そうなってしまうと、せっかくの休みも疲れをとるどころか逆に疲れてしまいます。

 

休みの日に寝過ぎてしまうのは、普段の睡眠の質が低いからです。

毎日、質の良い睡眠をしていれば、身体がスッキリして休みの日も寝過ぎることを防ぐことができます。普段から心も身体も回復できているので、「休みの日だから」といって寝まくろうとかそんな気持ちにならないのです。

 

睡眠の質を上げることで、休みでもスッキリ目覚めることができて趣味に充てる時間を作ることができるのです。趣味があれば、ワクワクで起きてしまう可能性もありますけどね。

睡眠の質を上げる方法

 

睡眠の質を上げる方法は3つあります。

 

□枕や布団を替える

□寝る1時間前にはスマホやパソコン、TVといったものを見ない

□寝る90分前に入浴する

 

まず、睡眠環境を変えましょう。自分の体に合っていない枕や肌触りが気に食わない布団を使っていると寝ようにも寝付けません。睡眠は人生の3分の1の時間を使うと言われています。睡眠に投資するのは、人生の質を高めることにつながります。

 

寝る1時間前にはブルーライトを断ちましょう。ブルーライトは強烈な光を放っているので、私たちの脳を覚醒状態にさせています。また、SNSの情報も寝る前にみるとソワソワしたり興奮したりしますよね。これも睡眠の質を下げる原因となります。

 

寝る90分前には入浴をしましょう。そして40度のお湯に15分くらい浸かることが大切です。これにより、身体を芯まで温めることができます。この身体の芯の温度と皮膚の温度の差が縮まっていくときに人は眠気を催します。

 

身体の芯の温度と皮膚の温度が元に戻る時間が約90分なのです!

 

そのため、90分後に眠りにつくことで人によって最高の状態で眠りにつくことができるのです。これならもう今日からでも実践できますよね。今日から睡眠の質を上げて週末の休みを趣味で謳歌しましょう。

 

休みの日にしたい趣味|まとめ

 

今回は

休みの日を寝て過ごす人にぴったりの趣味

についてまとめました。

 

01-スポーツ

02-サウナ

03-マッサージ

 

無理なくつづけるのが理想ですが、その趣味が没頭できるようになればもうその趣味だけで生きていくことができますよ。自分に合う最高の趣味を見つけるようにしましょう。そうすれば、人生も豊かになりますよね。

 

ABOUT ME
森コウ
2021/5/21からフリーランス。富山県出身。 現在は趣味に没頭する人生を送る。 このブログでは「趣味を極めれば生きていける」という理念のもとに当ブログを運営中。趣味はサウナ・旅行・麻雀・ブログ運営。