旅行・観光

「加賀フルーツランド」のイチゴ狩りをレビュー【口コミ】

イチゴ狩りをレビュー

こんばんは。森コウ《@moriko_no_blog 》です。

春が近づいてきました。最近は気温も上がりアウターもいらなくなってきましたね。外へ出る機会も増えてきたのではないでしょうか。

先日、私は「加賀フルーツランド」でイチゴ狩りを行ってきました。春といえばイチゴ狩りですね。初めてながら、存分に満喫することが出来ました。

今回は「加賀フルーツランド」のイチゴ狩りについてまとめていきます。

・イチゴ狩りをしてみたい方
・お出かけ好きな方
・デートスポットを探している方
・大食いの方

こういった方に向けた記事となっております。




加賀フルーツランドについて

加賀フルーツランド

はじめに「加賀フルーツランド」についてまとめていきます。

加賀フルーツランドとは

加賀フルーツランドとは

石川県加賀市にあるフルーツ狩りやバーベキューを楽しむことができる施設のこと。パークゴルフも用意されており、スポーツも楽しむことが出来ます。

フルーツ狩りは季節によって体験できるフルーツの種類が異なり、1年を通してフルーツ狩りを体験できる環境が整っています。

参考:加賀フルーツランド

加賀フルーツランド 詳細

「加賀フルーツランド」の詳細をまとめていきます。

施設名:加賀フルーツランド
住所:石川県加賀市豊町イ59-1
営業時間:9:00〜17:00 (フルーツ狩りは9:00〜16:00)
定休日:無休(12月〜2月末は休園)
お問い合わせ:0761-72-1800

加賀フルーツランド HPはこちら

体験できるフルーツ狩りの種類と季節

先にも述べたように、1年を通してフルーツ狩りを楽しむことが出来る「加賀フルーツランド」ですが、季節ごとに違ったフルーツを獲ることが出来ます。

その時期に合った旬なフルーツを食べることが出来ますね。

フルーツ狩り 表出典:加賀フルーツランド

イチゴ狩り:12月〜5月
さくらんぼ狩り:6月
ブルーベリー狩り:6月〜7月
ぶどう狩り:7月〜11月(10月末)
りんご狩り:10月〜12月

イチゴ狩りが最も長い期間、フルーツ狩り体験をすることが出来ます。ビニールハウスの中で行われるので天候も心配なしです!しかし、フルーツ狩りの中でも大人気のイチゴ狩りは「完全予約制」となっているので注意が必要です。

イチゴ狩り予約ページはこちら

レビュー:イチゴ狩りを体験

ビニールハウスのイチゴたち




「イチゴ狩り」をレビューしていきます。初めてのイチゴ狩りは想像よりもあっさり終わっていきました。

1:受付

受付からもぎ取り園(フルーツ狩りの場所)まではバス移動になります。そのため、予約した時間までに間に合わないと置いていかれてしまいます。しっかり自分の予約した時間は把握しておくようにしましょう。

もぎとりチケット

受付を済ませると、「もぎとりチケット」をもらいます。もぎとり園で必要となる大事なチケットなので無くさないようにしましょう。

2:イチゴ狩り開始

イチゴ狩りの場所

ビニールハウスに案内され、まずスタッフからイチゴ狩りの注意事項の説明を受けます。

説明が終わると、すぐにイチゴ狩りスタートです!

時間は30分!早速イチゴを獲っていきましょう。

イチゴ①

赤く実った大粒のイチゴをゲット!甘い!瑞々しい!

森コウ
森コウ
とるはそっちの方の「撮る」かよ。

初めてのイチゴ狩りでワクワク!「獲る」と「撮る」が止まりません。

イチゴ狩り ヘタ入れ

可愛らしいこのピンクのバケツはヘタ入れとなっており、1人に1つ支給されます。

このピンクのバケツを持ちながら、イチゴを獲っていきます。

中にはまだ白いイチゴも混ざっているので、獲る際は注意が必要です。といっても赤いイチゴがほとんどなので大丈夫だと思われます。

「獲る」よりも「撮る」のに夢中になってしまう時間もしばしば。食べる以外にも楽しみ方はあります!イチゴの赤が綺麗に映った自信の1枚です!

そうしているうちに30分はあっという間に過ぎ、、、

一瞬の時間でしたね。楽しい時間はあっという間です。

3:終了

スタッフの方から10分前に一度合図が出ます。最後の追い込みに入りましょう。

イチゴを持ち帰ることは出来ません!悔いが残らないように食べ尽くしましょう!

30分の時間を終えると、入り口にヘタ入れを返し、バスへ戻ります。

入り口にはおしぼりも用意されているので、手や口が汚れていたら是非活用しましょう。




イチゴ狩りでの注意事項

イチゴ狩りを楽しむ上で注意しなければならないことがあります。

注意事項①:予約の時間に遅れない

受付場からイチゴ狩りを体験できる「もぎとり園」はバス移動となります。従って、時間に間に合わないとバスに乗ることが出来なくなります。

万が一、時間に遅れてしまった場合は

・もぎとり時間の短縮
・もぎとり園の入園制限

となってしまう可能性もありますので注意が必要です。

注意事項②:イチゴの品種は指定できません

「加賀フルーツランド」では数種類のイチゴを栽培しております。しかし、イチゴ狩りでは品種の指定が出来ないので、注意が必要です。

ちなみに私は”さがほのか”という品種でした。

注意事項③:ビニールハウスにはミツバチがいます

イチゴ狩りを行うビニールハウスの中には、受粉用のミツバチが飛び交っております。人間の方から危害を加えなければ、攻撃はされません。

ミツバチはイチゴを育てるための重要な役割を果たしております。よって殺してはいけません!

不安だという方は、素直に諦めるか、ミツバチ対策グッズを身に付けてくることがオススメです。(防護ネットとか)

押さえておきたいポイント

「加賀フルーツランド」でイチゴ狩りをする際に押さえておきたいポイントをお伝えします。

練乳は持ち込みOK!!

スタッフの方から

「本日、練乳を持ってきた方はいらっしゃいませんか??」

というように声が掛けられます。もぎとり園自体に練乳は用意されておらず、自分で用意することになります。

公式ページやパンフレットにも載っていない情報です!

「イチゴには練乳!」

といった方は持っていくようにしましょう。

イチゴ狩りは完全予約制

イチゴ狩りは12月〜5月と体験できる期間の長さが魅力的です。しかし気を付けなければならないことがあります。それが「完全予約制」であるということです。

事前に予約をしていないと、「イチゴ狩りを楽しめない。」といったことにも繋がりますので予約は必ずしておきましょう!!

今ですと、4月の土曜日、日曜日はほとんど埋まっている状態になります。狙うなら5月でしょう。早めの予約をお願いします。

※イチゴ狩りはキャンセル待ちを承っていません。ご了承ください。

イチゴ狩りを予約しに行く

 

イチゴ狩りの料金表

「加賀フルーツランド」で体験できるイチゴ狩りの料金表をまとめます。

イチゴ狩り価格表出典:加賀フルーツランド

・大人(中学生以上):1,800円

・小人(小学生)  :1,200円

・幼児(3歳以上)  :800円

こちらの価格は税込価格となっております。また、2歳以下のお子様は無料となっております。

イチゴ狩り 公式HP




まとめ:イチゴ狩りは春にぴったり

「加賀フルーツランド」でのイチゴ狩りのレビューをまとめました。イチゴ狩りはビニールハウスで行われるので、雨でも雪でもへっちゃらです。

天気に左右されないのも良いですね。デートにもぴったりです。

春にぴったりのイベントです。行けてない方はすぐに予約しましょう!甘いイチゴをたらふく食べましょう。

イチゴ狩りを予約しに行く

最後まで読んでいただきありがとうございました。では次回で。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。