グルメ

【おやたま食堂】小矢部市でのランチにオススメ!

【おやたま食堂】 小矢部市ランチはここで決まり!

・富山県小矢部市のランチを教えて!

・小矢部市って小矢部アウトレットしか無いの?

この疑問についてまとめていきます。

こんばんは。森コウです。

今回は小矢部アウトレットだけでは終わらない小矢部市の魅力を発掘!

富山県小矢部市に卵好きにはたまらない食堂があるのをご存知でしょうか。

その名も「おやたま食堂」!

森コウ
森コウ
どんな食堂なのか全く想像がつきません。

多分ですが、「小矢部」の「たまご」で「おやたま」だと思われます!

今回はそんな気になる「おやたま食堂」をレビューしていきましょう。

初めて訪れる方でもスッと入れるような記事にしていきます!




おやたま食堂は卵へのこだわりが凄かったっ!

たまご

早速レビューしていきます。

私が食べたのは「火ね鶏塩ラーメン TKGセット」

価格は900円でした。

ラーメンとTKGに分けてレビューしていきましょう。

レビュー①:火ね鶏塩ラーメン

火ね鶏塩ラーメン火ね鶏塩ラーメン

まずは「火ね鶏塩ラーメン」から。

・鶏の旨味が濃いスープ。

・塩気がしっかり効いており、麺との相性が◯

・中太麺が結構腹にくる

・添えられた肉そぼろが歯ごたえ抜群

・トッピングの大葉で最後までさっぱり

鶏を専門に扱っている店だけあって、すごく美味しかったです。

鶏の旨味がしっかり効いたスープは最後まで楽々飲み干せるくらいで、濃厚でありながらグイグイいけちゃう美味しさ。

そのスープと絡む中太麺もノドごしが良く、つるっと頂けました。

特徴なのが、肉そぼろ。器の中にゴロゴロと入っており、歯ごたえ抜群です。

噛めば噛むほどに鶏の旨味が口の中に。

鶏好きにはたまらん一杯でした。

レビュー②:TKG(たまごかけご飯)

TKG(たまごかけご飯)TKG(たまごかけご飯)

続いて、セットのTKG(たまごかけご飯)。

・卵は3種類から選べ、私は濃厚なタイプをチョイス

・醤油はカツオダシ醤油で

・卵の旨味が強く、醤油に負けない

・濃厚でありながら、最後まで飽きずに食べられた

おやたま食堂では卵と醤油は選べるスタイルが取られています。(後に解説。)

私がチョイスした卵は濃厚タイプでした。

濃厚卵 マリンエッグ濃厚卵 マリンエッグ

この色の濃さわかりますか?

この黄身とご飯の一粒一粒がしっかりと絡まることで、非常に濃厚なTKGを食べることが出来ました。

私自身あまりTKGを食べないのですが、おやたま食堂のTKGは一味違いましたね。

卵にうるさい方は一度食べて欲しいです。

おやたま食堂のこだわりを3つ紹介!

おやたま食堂 看板おやたま食堂 看板

おやたま食堂には3つのこだわりがあると私は思います。

ここではそんなおやたま食堂のこだわりをまとめていきます。

おやたま食堂のこだわり①:卵を3種類から選べる

おやたま食堂のこだわり1つ目は「卵が選べる」です。

店名にも「たま」とついているように、卵にはすごくこだわっています。

3種類の中からお好みの卵を選んで、たまごかけご飯で食べることが出来ちゃいます。

その3種類はこちら!

おやたま食堂 たまごおやたま食堂 たまご

マリンエッグ:濃厚な味わいの卵

とこたまα:あっさりな口当たりが特徴の卵

ハーブたまご:ハーブの爽やかさを楽しめる卵

濃厚かあっさりか、はたまた爽やかなハーブか。

お好みの味を選んでたまごかけご飯を楽しんでください。

何回も通うのもいいかもしれませんね。




おやたま食堂のこだわり②:TKGの醤油を4種類から選べる

おやたま食堂のこだわり2つ目「TKGの醤油も選べる」

卓上に3種類の醤油が置いてあり、自分で選んでかけることが出来ちゃいます。

一般的な醤油からたまごかけご飯専用の醤油まで幅広いラインナップ。

選ぶのに困っちゃいますね。

おやたま食堂 TKG醤油おやたま食堂 TKG醤油

一般的な醤油

たまごにイイ醬:たまごかけご飯専用醤油

かけてまる醤油:たまごかけご飯専用醤油

かつおくん:甘めのダシ醤油

この4種類から選べます。

みんなでシェアするのもイイかもですね!

おやたま食堂のこだわり③:ご飯の量も選べる

おやたま食堂のこだわり、最後の3つ目は「ご飯の量も選べる」というところです。

「ラーメンとセットにしたけど、量が多いと食べ切れないなあ。」

といった声もあるでしょう。

そんな声に対応できるよう、ご飯の量を「大・中・小」と選べるようになっています。

ご飯大:300g

ご飯中:250g

ご飯小:150g

といった量になっています。

女性にも嬉しいですよね。

もちろん価格は変わりません!

お得感を出すなら、ご飯大一択ですね。

おやたま食堂のここに気をつけて!

びっくり少年

初めておやたま食堂を訪れる方に向けて、気をつけてほしい点をまとめました。




席が限られているため、混雑時には相席になる

おやたま食堂にはカウンターが無く、2人掛けのテーブルが3つほどと4人掛けテーブルが4つほどあります。

1人で訪れた人が大きなテーブルに座っていることがよくあります。

なので、混雑時には相席になる可能性もあります。

これは注意しておきたい点ですね。

相席が嫌なら待つしかありません。

食べたお皿は返却口に返そう

食べたお皿はセルフで返却口に返すシステムとなっています。

初めての方は困るかもしれません。

おやたま食堂 返却口おやたま食堂 返却口

こんな感じで暖簾がかかっているのでわかりやすいとは思います。

訪れる際は覚えておきましょう。

食券制なのでお金は事前に準備しよう

おやたま食堂は食券制です。

なので先にお金を用意しておきましょう。

おやたま食堂 食券おやたま食堂 食券

席が空いていない場合は食券を先に買って待つのがいいかと思います。

スムーズに席に移動できますからね。

おやたま食堂の詳細

おやたま食堂 外観おやたま食堂 外観

おやたま食堂の詳細をまとめました。

店名:おやたま食堂

住所:富山県小矢部市平桜6082

営業時間

平日:11:00~15:00

土・日・祝:10:00~15:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、その場合火曜日休業)

駐車場:有り(10台ほど)

お問い合わせ:0766-69-7123

お昼しか営業していないのでご注意ください。

 

まとめ:TKGは絶対食べて!

富山県小矢部市にある「おやたま食堂」をまとめました。

たまご好きには絶対行ってほしいお店ですね。

・たまごが3種類から選べる

・醤油が4種類から選べる

・混雑時には相席になるかも

・ランチ営業のみです

小矢部はアウトレットだけじゃない!

こんな素敵なお店あるんだ!ということを証明できたと思います。

是非小矢部でのランチはアウトレットでは無く、この「おやたま食堂」で。

では次回。ありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。