デザート

【京都】祇園フォンデュで有名な店”ジュヴァンセル”に秋限定フォンデュが登場。

こんばんは。森コウ〈@moriko_no_blog〉です。

11月の23〜25日にかけて、京都・奈良の方へ旅行してまいりました。

その中で、若者に有名なカフェ”ジュヴァンセル”へ行ってきました。

目的はやはり、「祇園フォンデュ」だったのですが。。。

店に入ると、なんと!!

秋にしか食べられない期間限定のメニューが!!!

世間は既に冬ですが、今回は秋限定のメニューを森コウ的にまとめあげます!




限定!秋のチョコレートフォンデュを頂く

秋限定メニューは「秋フォンデュ」です!

秋フォンデュ(1512円)

このメニューのポイントは!

・秋の味覚(柿・さつまいも・金時豆・栗・梨)がたくさん。
・甘さ控えめのチョコソース。
・串に刺さった団子もまた絶品。
・器がインスタ映え。

秋のフルーツ・金時豆がチョコレートに合うのか少し不安なところもありましたが、意外にも合うんです!

金時豆の自然な甘みとチョコの甘みがベストマッチ!美味でした!

秋のフルーツは

  1. チョコレートにフォンデュして楽しむ。
  2. チョコの甘さからのお口直し。

として楽しんでいました。

特に梨は瑞々しくて、もはやそのまま食べたほうがジューシーで美味しいかも?笑

抹茶スポンジケーキをチョコにつけているシーン

見た目にも秋らしい工夫が?

味はもちろんですが、この「秋フォンデュ」は見た目にも可愛い工夫がしてありました。

・秋らしく紅葉が添えられている。
・シュー生地・エクレアで松茸を再現している。

シュー生地で笠の部分を、エクレアでマツタケの柄の部分を再現してありました。

店員さんに思わず、

「これってマツタケですか??笑」

と聞いてしまいました。

店員さんも苦笑いしていました。

紅葉も添えられていて、秋らしさたっぷりです。

「秋フォンデュ」は目にもお腹にも大満足な一品でした。

チョコレートも最後まで楽しめる!?

お皿に盛られていた秋の味覚たちを楽しんで、満足していたらなんと!

フォンデュ用チョコレートをコーヒーorミルクで割って飲むことが出来るそうです!!

チョコレートをコーヒーで割りました

私はジュヴァンセルの店長オススメのコーヒー割りを頂きました。

普段はブラックコーヒーは飲まない私ですが、このチョコレートのコーヒー割りは甘さが加えられていて非常に飲みやすかったです。

ブラックというより、微糖ですね。

ミルクで割ったチョコレートは、さながらココアの様な見た目でした。

味も甘さがマイルドになって、飲みやすかったです。




詳細

ジュヴァンセルの詳細をお伝えいたします。

外観

ジュヴァンセル 外観

初めてジュヴァンセルを訪れる方は、ぱっと見どこにあるかわからないのかなと思ってます。

僕は友達と訪れたのですが、1人だったら気づかなかったと思います。

それくらい入り口は小さいです。

看板も主張が控えめですね。

店舗情報

店舗名 ジュヴァンセル 祇園店
住所 京都府京都市東山区鳥居前町南入 清井町482 京ばんビル2F 八坂通
営業時間 10:00〜18:00
定休日 不定休
駐車場 なし(近くにコインパーキング有)
TEL 075-551-1511

終わりに

京都のカフェ”ジュヴァンセル”へ行ってきました。

抹茶フォンデュが有名だなんて知らなくて、実際に食べた時は少しですが感動しました。

秋フォンデュは期間限定なので、今の季節もうないのかな??

気になる方は来年チャレンジ!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。では次回で!!

 

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。