行動

20代後半で仕事を辞めたい人へ伝えたい3つのこと【退職代行】

20代後半で仕事を 辞めたい人に伝えたい3つのこと

こんにちは。森コウです。

私は20代後半で仕事を辞めました。

 

しかし、辞めて後悔もありませんし、

むしろ今人生が楽しいです。

若いからこそできることがたくさんあります。

 

今回は

20代後半で仕事を辞めたい人に伝えたいこと

をまとめていきます。

 

会社を辞めて別の道へ
3年間働いた会社を辞めた話3年間働いてきた会社を辞めた話をしました。 時間は金よりも大切です。今が人生で一番若い日です。この時を全力で趣味につぎ込んだら未来は変わるはずです!...

 

人生は一度きりなんだからフル活用しよう

本当にそう思ったんですよね。

 

・今の仕事を続けて、将来何が残るのだろうか。

・自分は成長できるのか。

・このまま仕事を続けて、満足な人生だったと言えるだろうか。

 

振り返ってみてください。

全ての質問に納得の答えが返せますか。

人生は一度きりなんですよ。

だったら、好きに生きてもいいと思わないですか!

趣味を見つけて没頭する、そんな数年間もあってはいいのではないのですか。

 

このままいくと、

体力と時間ばかりが奪われてしまい、後悔する人生になりかねません。

もっと人生をフル活用してもいいと思います。

 

過去には戻ることはできません。振り返って後悔するだけです。

しかし、未来は変えることができます。

 

私の友達なんですけど、「パン屋」という夢を追いかけて

今、毎日楽しそうに修行しています。

まさに趣味に没頭していると言えますよね。

趣味を極めれば生きていける。まさにこのことだと思いませんか。好きなことをとことん突き詰めれば生きていけるようになるんです。お金を稼げるようになるんです。

 

男性の退職代行なら → 【男の退職代行で無料相談する】

女性の退職代行なら → 【わたしNEXTで無料相談する】

 

趣味を極めてみてはどうだろうか

私は今、フリーランスという肩書きで自分の趣味であるブログを極められるように

毎日ライティングスキルの修行をしています。

正直、今は1ヶ月生きていけるお金は稼げていません。

 

しかし、今は会社員にいるよりずっと楽しいです。

なぜなら、成長している実感があるからです。

毎日、好きなことに取り組んで生きていくって

こんなに楽しいことなのかと子供心をくすぐられましたね。

お金を稼いでいなくても、生きている実感があり

明日も頑張ろうと思えてきます。

趣味に没頭するってこんなに面白いんだ。

 

会社員だった頃は

 

・朝起きるのが憂鬱

・好きでもない仕事に追われる

・残業続きの生活

・明日が来るのが辛い

 

という感情に毎日襲われていました。

 

しかし、今は

 

・お金は稼げない

・しかし、毎日成長している実感がる

・朝起きるのが楽しみである

・好きな趣味に没頭できている

・明日が来るのが楽しみ

 

そんな気持ちに変わっています。

 

今日が人生で一番若い日。

1日でも早く趣味に没頭してみてはどうだろうか。

経験談:引き止められるのは辛い

 

別の記事に書かせてもらったんですけど、

「辞めたい」という意志を伝えたのに

4人ほどに引き止められたんですよね。

 

会社を辞めて別の道へ
3年間働いた会社を辞めた話3年間働いてきた会社を辞めた話をしました。 時間は金よりも大切です。今が人生で一番若い日です。この時を全力で趣味につぎ込んだら未来は変わるはずです!...

 

人は断るのが生き物だと思います。

4人にも引き止められるのは正直辛いし、しんどいです。

誰かしら心を折られて、一度勇気を出して伝えた「辞めたい」という言葉が

葬り去られていくのではないでしょうか。

 

それじゃ、人生つまらないです。

 

そこで会社をぬるっと辞められる方法を教えます。

私もこれを使えばよかったと後悔するばかりです。

ぬるっと会社を辞める方法

そんな人間関係に困っている人にはこれしかないです!

それが退職代行です。

これなら、無駄に面談して引き止められることもないですし、

わざわざ重い腰を上げて「辞めます」と言いに行く必要もありません。

 

人は「決断」をする時に一番精神を使います。

また、人は辛い道から逃げていく生き物です。

 

その決断と精神を退職代行に任せれば、いいだけです。

任せるだけなので、辛い道でもなんでもありません。

辞めるために使うはずだった労力を趣味に没頭するべきです。

限られた時間を有効に使い、趣味を極めるべきです。

 

私の前にいた会社の取引先なんですけど、

入社して2年目くらいの方ですかね。

退職代行を使って会社を辞めた人もいました。

 

私の地元である富山県でも退職代行が

浸透してきているということを実感しました。

正直、もう退職代行が当たり前になってきています。

 

「辞めます」という余計なエネルギーを有意義に使いませんか。

 

男性の退職代行なら → 【男の退職代行で無料相談する】

女性の退職代行なら → 【わたしNEXTで無料相談する】

 

退職代行は投資すべき

私は会社を辞めると上司に伝えてから、

会社を辞めるまで2ヶ月ほどかかりました。

 

3月頭に伝えたのですが、

退職できたのは5月末でした。

その間は本当に地獄ですよ。

 

・どういう顔で仕事していればいいかわからない

・面談を4回もされる

・2ヶ月もやる気のない仕事をやらされる

 

時間と精神的ダメージを考えると

退職代行はとても魅力的な金額です。

 

だって2ヶ月も浮くんですよ。

その時間があれば趣味に没頭できますし、

ちょっとした息抜きの旅行もしたりして

今までの仕事の疲れを癒しにもいけるというのに。

 

温泉にゆっくり浸かりたいですよね。

浴衣を着て卓球というのも楽しいですよ。

時間は返ってこないので、退職はスピードが命です。

 

男性の退職代行なら → 【男の退職代行で無料相談する】

女性の退職代行なら → 【わたしNEXTで無料相談する】

 

魅力①:1分で無料診断できる

まず、スピードが魅力的です。

LINEかサイトで1分あれば無料診断できてしまいます。

 

しっかりとした紙にペンでぎっしり文字を書く必要はありません。

 

魅力②:No.1を3つも獲得している安心感

なんと「男の退職代行」「わたしNEXT」の退職代行サービスですが、

ともにNo.1を獲得しています。

 

  1. 顧客満足度 No.1
  2. 20代、30代の男性が選ぶ / 女性が選ぶ No.1
  3. 対応スピード No.1

 

という経歴があります。

これは社会に認められ、信頼がある証拠です。

安心してサービスを受けることが可能です。

魅力③:業界初のサブスク退職「ヤメホー」が使える

「ヤメホー」とは

月々3,300円(税抜)で1年間に2回退職代行サービスを支えるというもの。

 

・転職した先がブラック企業だった場合

・その場限りのアルバイトを辞めたい時

・辞め癖がある人

 

こういった人に使ってもらえるサービスですね。

まとめ:この3つは伝えたい

今回は

20代後半で仕事を辞めたい人へ伝えたい

ことについて書きました。

 

まとめると、

 

・人生一度きりだから楽しまなきゃ損

・趣味を極めよう

・退職代行は投資すべきサービス

 

ということですね。

人生一度きりだから、素晴らしいサービスや楽しいことに時間を全振りしていきましょう。

ABOUT ME
森コウ
2021/5/21からフリーランス。富山県出身。 現在は趣味に没頭する人生を送る。 このブログでは「趣味を極めれば生きていける」という理念のもとに当ブログを運営中。趣味はサウナ・旅行・麻雀・ブログ運営。