etc

通勤時間は短い方が幸せになれる4つの理由【経験談より】

通勤時間 短い

 

こんにちは。森コウです。

 

今回は

通勤時間は短い方が

幸せになれる4つの理由

を書いていきますよ。

 

私が思うに、

通勤時間って本当にもったいない。

 

せっかくの朝をゆっくり過ごすためには

通勤時間を削らないといけないんですよ。

 

この記事では

通勤時間が短い方が良い理由と

解決方法について書いていきますよ。

 

通勤時間は短くあるべき4つの理由

通勤時間 男性

 

通勤時間を短くした方が良い理由は4つ!

 

・朝の時間を有効に使える

・早起きに苦しむことがない

・帰宅時間が早くて楽

・移動中のリスク軽減

 

私自身の経験談も踏まえながら、

解説していきたいと思います!

 

理由①:朝の時間を有効に使える

 

私は転職を経験して、

朝の時間の使い方が変わりました。

 

転職する前までは、

通勤時間が30分でして。

 

6時起床 → 6時半朝飯 → 7時出発

といった感じ。

 

ゆっくりする時間が

全く無かったんですよね。

 

転職してからは

通勤時間が5分に短縮!!

 

6時半起床 → 7時朝飯 → 7時半準備完了 → 8時15分出発

といった朝に生まれ変わりました!

 

今まで無かった朝の時間は

読書やカフェオレを飲んだりして

自分の時間を謳歌しています!

 

このように慌ただしい朝が

ゆっくり優雅な朝に変わるんです。

 

朝にやるべき趣味5選
早起きしたら趣味の時間!朝にやりたい趣味5選朝にやりたい趣味5選をまとめました。朝は脳が活発な状態なので、読書や勉強、コンテンツ作りといった脳を使うものをする趣味が効果的ですね。...

 

理由②:早起きに苦しむことがない

 

早起きって苦しいですよね?

 

通勤時間が短ければ

早起きに苦しむことなどありません!!

 

いつもより長く寝るも良し、

今まで通り起きてゆっくり朝を過ごすのも

また良いでしょう。

 

眠たいまま支度をして、

嫌々仕事に向かう生活とはおさらばです。

 

理由③:帰宅時間が早くて楽

 

仕事が終わったことを考えると、

帰宅時間が短いのは最高でしかありません!

 

疲れたまま、30分もかけて

帰宅すると余計疲れますよ。

よく今まで我慢してたなと。

 

通勤時間が5分の生活は楽ですよ。

 

会社のドアから家の玄関まで5分!

 

圧倒的幸福感!

家での時間が長くなるので、

趣味や自分のことに使えますよね。

 

理由④:移動中のリスク軽減

 

通勤時間が短いと、

移動中のリスクが軽減されますよ。

 

実は通勤時間が長いと

移動中のリスクが高まるんです!

 

バスや電車であれば、

何かトラブルが起きて遅刻になったり、

車であれば、

渋滞や交通事故のリスクが高まります。

 

実際、朝眠たいまま

車を運転しませんか?

それ危ないですよ!!

 

私の友達の話なんですが、

朝の通勤時間に事故を起こしてしまったんです。

 

渋滞中の時間の居眠り運転で

前の車に衝突してしまったんですよ。

 

そういった事故を起こさないためにも

通勤時間は短い方が良いですよね!

 

解決方法:ズバリ引っ越し!

引っ越し

 

通期時間を短くする方法!

それはズバリ引っ越しです。

 

会社に近い家に住むことで

通期時間を短くすることができますよ!

 

長い通勤時間から解放されて、

ゆっくりと自分の時間を

過ごすことができます。

 

通勤時間が30分だったのが5分になれば

単純計算で25分も自由の時間が生まれます。

 

奪われていた自分の時間が

戻ってきた瞬間ですね。

 

「でも。そんな勇気出ない。」

「実家から突然一人暮らしだなんて。」

 

そういう声が聞こえてきますよ。

 

引っ越しするきっかけを作る

 

突然引っ越すなんて勇気が出ない人は

きっかけを作りましょう。

 

私のきっかけは転職でした。

 

元々、実家住みで30分かけて通勤。

 

30分で通勤できる会社なのに、

一人暮らしをするのはもったいない気もする。

そういう思いもあって、

前職中は実家から通っていたんですよね。

 

でもやっぱり通勤時間が無駄すぎる!

車通勤だからその間は

やりたいことが出来ません。

 

本もまともに読めないし、

何のせ眠すぎるんですよね。

 

そんな思いも抱えながら、

私は転職をすることに。

 

実家からは通えない会社を選び、

一人暮らしをしなければならない環境を

自分で作り上げました。

 

この環境の変化により、

今では余裕の持った朝を迎え、

通勤時間に苦しむことはありません。

 

通勤時間を短くするためには

環境を変える勇気が必要なんです!

 

自分の時間を増やすには

自分でなんとかするしかありません。

 

そのきっかけを作ってあげましょう。

 

参考リンク →

潔く先に会社を辞めるという選択肢

 

半年ニートを経験しています

 

通勤時間が長いメリット

通勤 男性

 

ここで通勤時間が長いメリットも

まとめておきましょう。

 

メリット①:音声コンテンツを聴ける

 

どんな通勤形態だとしても、

耳からの情報は得ることが出来ます。

 

そのため、音声コンテンツを聴けるのは

通勤時間が長いメリットといえるでしょう。

 

リスニング勉強や聴く読書、

ためになる話など。

 

通勤時間が長いほど、

耳から得られる情報は多くなりますよね。

時間の有効な活用法といえます。

 

メリット②:本や動画で学べる(バスや電車に限る)

 

バスや電車通勤に限りますが、

参考書や小説などの読書や

YouTubeなどの動画コンテンツ。

 

これらを学ぶことが出来ます。

 

しかし、周りの人が気になったり、

邪魔になったりしていないでしょうか。

集中することも難しいと思います。

 

とはいえ、ぼーっと過ごすのではなく、

自分の時間に没頭するのは良いことです。

 

でも家でやった方良くない?

 

通勤時間が長いメリットで挙げた

 

・音声コンテンツを聴けること

・本や動画で学ぶ

 

これって家でやった方がよくないですか?

 

家で余裕のある朝に

静かに音声コンテンツに集中する。

 

周りの喧騒、人だかりに邪魔されず、

読書や動画鑑賞を楽しむ。

 

絶対家で取り組んだ方が

時間を有効活用していると思いませんか?

 

通勤時間は短い方が良い|まとめ

 

今回は

通勤時間は短い方が良い4つの理由

をまとめました。

 

・朝の時間を有効に使える

・早起きに苦しむことがない

・帰宅時間が早くて楽

・移動中のリスク軽減

 

→解決方法はズバリ引っ越し!!

 

自分の時間を増やすためには

現状を変えていくしかありません。

 

私は転職を通して、

朝に余裕を持たせることが出来ました。

 

一人暮らししかできない環境に

自分を追い込みました。

 

その結果、

余裕を持った朝食やコーヒー、

読書や動画鑑賞といった趣味の時間を

忙しい朝に作ることが出来ました。

 

通勤時間が短くなれば、

あなたにとってたくさんのメリットを

得ることができるんです!

 

特に早起きしなくていい、帰宅時間が早い点

魅力的なものでしょう。

 

忙しない朝を味方にしたら、

あなたの朝はより有意義になりますよ。

 

では次回。ありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
2021/5/21からフリーランス。富山県出身。 現在は趣味に没頭する人生を送る。 このブログでは「趣味を極めれば生きていける」という理念のもとに当ブログを運営中。趣味はサウナ・旅行・麻雀・ブログ運営。
おすすめ記事

 

趣味は大事です。

そんな私の趣味の1つが旅行。

 

数々の場所に旅行をしてきました。

といっても、国内だけですけど。

東北以外の県はほとんど旅行に行ったんではないですかね。

 

そんな私の経験から、

旅行に悩まないように、

トラブルから身を守るために役立つ記事をまとめました。

 

参考になれば嬉しいです。

 

→ 旅行先での悩みを解決する方法【旅行好き必見】