グルメ

【群馬】日本三大うどんの一つ・水沢うどんを「大澤屋」で頂く。

こんばんは。森コウ《@moriko_no_blog 》です。

本日もお盆休みの旅行で訪れた場所を紹介していきます。

実は、いまさらですが、お盆休みは北関東へ旅行に行ってました。

群馬スタートの栃木→茨城といった感じですね。

今回は群馬県で頂いてきた水沢うどんの紹介です。

水沢うどんについて

水沢うどんを聞いたことがありますか??

水沢うどんとは

群馬県渋川市伊香保町水沢付近で名物料理とされるうどんのことである。

「水澤寺」に参拝する人々が、旅の途中におなかを満たせるようにという目的から提供が始められたと言われている。

讃岐うどん・稲庭うどんに並び、日本三大うどんとして評される。

出典:https://icotto.jp/presses/5650

水沢うどんは日本三大うどんとなっている非常に食べる価値のあるうどんなのです。

私は、この旅行で群馬県を訪れるまで、水沢うどんのことを知りませんでした。

どうしても、讃岐うどん・稲庭うどんのイメージが強いというか、パッとしないというか。笑

あまり知名度が上がっていないように思えるのは私だけでしょうか??

メディアへの出演も少ないように思えます。

そんな知名度が低い(個人的な意見)水沢うどんですが、実際食べてみると

「なんで皆さんはこんなに美味しいうどんを知らないのだろうか??」

と思ってしまいました。

そこで私たちが頂いてきた「大澤屋」の水沢うどんを紹介していきます。



「大澤屋」さんへ行ってきました

外観

水澤寺の参拝道、約4kmに渡ってうどん店が並んでいる水沢うどん街道。

そこにあるとりわけ有名なうどん屋「大澤屋」さんにお邪魔してきました。

外観は写真のような感じとなっています。

歴史を感じさせる暖簾をくぐって、中に入ります。

内観

玄関を入ると、1のような景色が出迎えてくれます。正面には、世界の巨匠 岡本太郎の作品「手の椅子」が堂々と展示されております。

岡本太郎作 「手の椅子」




私たちは先ほどの2の写真のような、座敷に案内されました。

別の場所にはテーブルも用意されているので、足が都合が悪い方もゆっくりうどんを頂けるようになっています。

レビュー:水沢うどん

座敷に腰を下ろし、注文を終えて、しばらく待っていると、

遂に水沢うどんと対面する時がやってきました。

これが待ち望んでいた「大澤屋」の水沢うどんです!!

特徴的な三角のお皿に涼しげに盛ってありますね!

左上に置かれている天ぷらは「大澤屋」名物の舞茸の天ぷらです!

それでは、頂いていきましょう。

うどん

  • 麺自体は讃岐うどんではないが、やや中太な感じ。
  • 噛んでみると、すごくコシがあり、噛み応えあり。
  • ツルツルとした食感で、のどごしが抜群!
  • カツオと昆布の効いたダシがうどんとよく絡んで、箸が止まらない。
  • ダシはカツオと昆布のダシ・ゴマの風味薫るダシの2種類がある。
  • ゴマダレの方は、ゴマの旨味がダシに溶けていて濃厚な味わいを感じることが出来る。

天ぷら

  • ボリュームが凄い。
  • セットを頼むと、舞茸の天ぷらが2つ・季節の天ぷらが1つついてくる。(写真左下はオクラの天ぷら)
  • 衣自体に塩味がついており、そのまま食べても十分すぎるほどに美味しい。
  • ダシにつけて食べると、衣にダシが染みて、少し衣がフニャっとしてまた違った食感・味を楽しめる。
  • サクサク感がたまらない。

メニュー

「大澤屋」さんのよく頼まれるであろう定番メニューを紹介していきます。

単品メニュー 値段  
ざる 756円
大ざる 864円
ごま汁・ざる 864円
大ざる 972円
ごま汁おかわり 216円
替え玉 648円
釜揚げうどん
(山菜煮付け2種付き)
1188円
セットメニュー 内容 値段
大ざる+舞茸天ぷら2ヶ 1404円
大ざる+舞茸天ぷら2ヶ+小鉢 1620円
椿(つばき) 大ざる+舞茸天ぷら2ヶ+山菜煮付け2種+小鉢 1944円
大ざる+舞茸煮付け 1080円
楓(かえで) ざる+舞茸天ぷら2ヶ 1296円
桐(きり) ざる+舞茸天ぷら2ヶ+山菜煮付け2種+小鉢 1728円
大ざる+舞茸天ぷら2ヶ+山菜煮付け3種+小鉢 2160円

ちなみに私は竹を頂きました。

舞茸の天ぷらのボリュームでちょうど良い量に感じました。

私たちが「大澤屋」を選んだ理由(わけ)

私たちが「大澤屋」を選んだのには理由があります。

店の評価が高い

みなさんはどのようにしてお店を選びますか??

「友達から紹介された。」

よくありますね。人の口コミというモノは絶大な影響を与えます。

悪いうわさも良いうわさも口コミだと一瞬で広まりますよね。

紹介が紹介を呼び、やがて大きな口コミというモノになります。

店を選ぶのに、間違いない方法の一つだと思います。

「フラッと通りかかって、フラッと入った。」

これはオシャレですね。田舎ではまず不可能なお店の選び方です。

だって、田舎は店の絶対数が少ないですから。。。。笑

都会の方に行くと、偶然通りかかった店が美味しそうだと思ったら入るというシーンはよくありそうですね。

「インスタで知った。」

今時ですね。

インスタ映えを意識してお店を選ぶ人が今社会で1番多いのではないのでしょうか??

写真に料理を収めるのは記念・思い出にもなりますし、アリだと思います。

味はともかく、視覚的に満足させてくれること間違いなしですね!




大澤屋 詳細

私が訪れた水沢うどん「大澤屋」の詳細をお伝えします。

・住所:群馬県渋川市伊香保町水沢125-1
・営業時間:10時00分~16時00分
・定休日:第1・第3木曜日
・お問い合わせ:0279-72-3295

終わりに

「大澤屋」さんについて紹介させていただきました。

水沢うどんはあまり知名度が高くないですが、非常に美味しいうどんでした。

群馬県はそんな頻繁に行くことはないと思いますが、群馬県を訪れた際は是非「大澤屋」の水沢うどんをご賞味ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた次回で!

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。