バッグ

OUTDOOR(アウトドア)の黒リュックを2年使ってみた【レビュー】

OUTDOORの黒リュックを 2年間使ってみた

こんにちは。実はトートバッグよりもリュック派の森コウです。

大学時代はずっとリュックで通学していました。手に何も持たなくて楽ですからね。私は自転車で通学していたので、リュックはとても重宝しました。

そんな大学時代にずっと使っていたリュックがOUTDOOR(アウトドア)の黒リュックなんです。大学2年からずっと愛用していました。

今回はそんな2年使っていたOUTDOOR(アウトドア)の黒リュックの使い心地・感想をまとめていきます。これからリュックを探している方に伝われば嬉しいです。

読んでいただきたい方

・リュックを探している方

・アウトドアのリュックに興味がある方

【リュック】Aer の Fit Pack をレビュー!使い勝手が良い!最近見かけることが多くなってきたAer(エアー)。実際に買う前に使い勝手を知りたいですよね。今回は私が持っているFit Pack をレビュー。Aerの良さを知ってください。...

アウトドアの黒リュックを2年間使ってみた感想

探しものが見つからないバックパッカー

実際に使った側から、アウトドアの黒リュックの感想をまとめていきます。良い点だけでなく、使いにくいなと思った点も書いていきます。




シンプルな作りで色んな場面で使える

アウトドアのリュックは非常にシンプルなフォルムをしております。悪く言えば「特徴がない」、良く言えば「シンプルで合わせやすい」といったところでしょうか。

私はそのシンプルさが好きだったので、通学だけでなくプライベートで遊ぶ時も使っていました。

どんなファッションにも合いますし、さっと背負うだけでコーディネートのアクセントにもなります。

『シンプルでどんな場面にも使える。カメレオン的存在。』

その万能さがアウトドアのリュックの良い点といえます。

値段の割に丈夫なつくり!

アウトドアのリュックの魅力。それは何と言っても安い!これが大きいでしょう。

およそ5,000円ほどの値段で買うことが出来ます。

例えば、アウトドアのリュックを2年間使ったとしましょう。

5,000円 ➗ 24ヶ月 = 約208円

単純計算で1ヶ月200円ほどで買える程に安いんです。かなりのコスパの良さといえるでしょう。

アウトドアのリュックはこの価格の安さで、とても丈夫なんです!

それはコーデュラ素材を使用しているからです。

コーデュラ素材とは

強度と軽さを兼ね備えた世界の軍隊に使用されている素材のこと。

水・汚れ・摩耗に強く、ナイロンの7倍もの強度をもつ。

参考リンク:アウトドア リュック詳細ページ

丈夫な素材を使っているのに、こんなに安い。

『コスパ最強。学生の味方。』

この安くて長持ちするコスパの良さもアウトドアのリュックの良い点といえますね。

収納力が少ないかも

アウトドアのリュックは収納ポケットが2つしかありません。

アウトドアリュック 大ポケットアウトドアリュック 大ポケット

メインの大ポケットです。私はここに教科書や財布といったメインの荷物を入れていました。それなりに物が入るので、重宝していました。

アウトドアリュック 小ポケットアウトドアリュック 小ポケット

こちらが小ポケットですね。

充電コードやティッシュ、メガネといった小物類を仕舞っていました。

ご覧の通り、アウトドアのリュックは2つのポケットしかありません。そのため、荷物をたくさん持ち歩いている方、特に女性は収納量が少ないと思うかもしれません。

『最低限の荷物を持ち歩く。コンパクトに。』

こういった方にオススメしたいリュックですね。

丈夫だがクタる

アウトドアのリュックは先にも述べたように、軍隊も使っている丈夫なコーデュラ素材が使われています。

素材次第はすごく丈夫で、2年間使ってもリュックに穴などは一切空いていません。(使い方によるところもある)

しかし、その価格の安さ故か、ショルダー部分が少しクタりやすいです。そのため、だらしなくみえてしまうところもあるかもしれません。

『丈夫さなら負けません。』

シンプルでどんな場面にも使えるリュックですが、ファッション性を気にする方は2つ持っておくと使い分けることが出来て良いですね。




アウトドアのリュックの特徴

夕日とリュックと男性

アウトドアのリュックの特徴をまとめていきます。

特徴①:色・種類が豊富

アウトドアのリュックは色・種類共にかなり豊富です。

色だけで13色展開。これに水玉や星柄といったデザインが加わることでさらに豊富な商品展開になります。

自分のお好みのリュックを選べる選択肢が多いのが魅力的ですね。

特徴②:みんな持ってる

アウトドアのリュックは価格も手頃でシンプルなデザインのため、みんな持っています。

要するに

・被ることが多いということです。

「周りと被りたくない。」

「個性的なリュックが欲しい。」

といった方にはアウトドアのリュックは合わないかもしれません。

▼ 今ならまだ被りにくいリュックAerのレビューはこちら! ▼

Aerのリュックが評判です!みんなにもっと知ってほしい!最近、セレクトショップにも置かれてきて知名度が上がってきているAer(エアー)。実際の使い勝手はどんなものか?私のレビューをまとめました。また新作コレクションも発表されました。今後の発展が期待できるリュックかと思います。...

アウトドアのリュック 詳細

アウトドアリュック黒

アウトドアのリュックの詳細をまとめていきます。

商品名:OUTDOOR(アウトドア)リュック 452U

価格:5,184円(税込)

容量:約13Lの収納量

サイズ:高さ約41×横幅約33×マチ約13cm

まとめ: コスパ最強のリュックですね

OUTDOOR(アウトドア)の黒リュックを2年使った感想をまとめました。

良い点もあれば、ちょっと満足しない点も実際に使ってみて感じることが出来ましたね。

・シンプル

・安い

・収納量が少なめ

・クタりがち

・色、種類が豊富

・だけど被りがち

全部をまとめると、こんな感じでしょうか。

安くて丈夫でシンプル!被りが気にならない方は是非使ってみてください!学生さんオススメです!

では次回。ありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。