コンプレックス

メガネからコンタクトに変えてわかった印象の変化を告白します【実話】

こんにちは。森コウ《@moriko_no_blog 》です。

ぶっちゃけますが、私は非常に目が悪いです。

近年、インターネット・スマホの発展により目が悪い人の割合が増えてきました。

実際、人口の7割もの人が現在視力補正を行っているそうです。

外部リンク:7割以上の人がメガネやコンタクトレンズを使っている!?

ちなみに私はゲームボーイアドバンスをやり過ぎたせいで目が悪くなりました。

小学校3年生の頃に視力が低下し始めて、それから高校3年生までずっとメガネ生活でした。

しかし、大学に入り私は決意しました。

「メガネからコンタクトに変えよう。」と。

てな訳で私は大学1年生からコンタクトレンズ生活を送ることにしました。

コンタクトレンズにすることで、今まで見ていた世界が一変したような気がしたのを覚えています。

  • コンタクトレンズにして初めて彼女ができた。
  • 自信が付いて、周りからオシャレと言われるようになった。

コンタクトに出会えて良かったと思っています。

そこで今回は

私が実際に感じたメガネからコンタクトレンズに代えて起こった変化を5点お伝えします。



変化①:目の周りがスッキリ

まず1つ目は目の周りがとてもスッキリする点です。

メガネを経験している方なら絶対わかってくれると思うんですが、メガネをかけて布団に倒れ込んだら寝返り打てないですよね?

枕にメガネが引っ掛かって、毎回邪魔だなあと感じてました。

しかし、コンタクトにすることでその悩みは一発で解消できます。

寝返りもバッチリできますし、YouTubeも寝転びながら見ることも可能です。

変化②:ファッションを楽しめる

2つ目はファッションを楽しめるようになるという点です。

私の考えですが、メガネを着けていた時はサングラスや伊達メガネをかけることなど私の人生にないかなと決めつけていました。

しkし。コンタクトに変えることでその悩みは解消され、

  • 伊達メガネをかける
  • 運転中にサングラスをかける

とオシャレを楽しんでいます。

また、メガネを外したことで根拠のない自信がつき、着る服の色のバリエーションも広がりました。

そのおかげで、大学の時初めて彼女が出来たことは秘密ですよ!笑

変化③:スポーツしやすくなる

3つ目はスポーツといった体を動かすことがしやすくなる点です。

私は小学校から大学まで何かしら運動系の部活・サークルに所属しておりました。

野球・陸上・バドミントンと全て体を激しく動かすスポーツです。

学校では体育もあります。

私はスポーツをする中で下記のような悩みを抱えていました。

  • 走っている時にメガネがずれて視界がブレる
  • ボールが顔に当たってメガネが壊れる

大学に入り、コンタクトに変えてからはその心配がなくなりスポーツを純粋に楽しめるようになりました。

体育会系の方・運動が好きな方はコンタクトにすることをオススメします!




変化④:メガネのレンズの厚みを気にしなくていい

これは私だけの悩みかもしれません。

私は非常に目が悪いため、度数が高いメガネを利用しています。

その影響で、メガネのレンズがとても分厚くなっています。

私はこのことがとても嫌でした。

友達のメガネを見るとレンズが薄くていつも羨ましいなと心の中で思っていました。

また、レンズが分厚いということでもう1つ悩みが発生しています。

それは目が小さく見えることです。

私はこのことも嫌でした。

しかし、コンタクトに変えることで2つの悩みは解決できます!




変化⑤:水回りがへっちゃらに(プール・風呂)

メガネを経験したことある方ならわかる悩みだと思います。

風呂の場合

  • 湯気で曇る
  • シャワーの際、とても邪魔
  • なので外すと視界不良

プールの場合

  • ゴーグルを着けられない
  • 外さないといけない
  • よって視界不良

プールの場合だと特に女の子の水着が見れなくなるのが残念ですよね。笑

コンタクトにすることで視界良好!バッチリです!

コンタクトのデメリット

コンタクトにはもちろんメリットもあればデメリットも存在します。

私が使ってみて感じたデメリットをお伝えします。

デメリット①:手入れが面倒

私は2weekのコンタクトを使用しています。

2weekのコンタクトは外すときに指を使って洗わなければなりません。

この手間が面倒だという方は1dayのコンタクトをオススメします!

1dayは要は使い捨てコンタクトです。

使い始めの頃は1dayが良いですね。

デメリット②:消耗品のため、費用がかかる

コンタクトは消耗品のため、その分メガネより費用がかかってきます。

コンタクトには使用期間別に名前が異なり、

1dayコンタクト 使い捨てのコンタクトレンズ。1パック30枚入り。
2weekコンタクト 2週間用のコンタクトレンズ。1パック6枚入り。
マンスリーコンタクト 30日間繰り返し使用できるコンタクトレンズ。1パック3枚入り。

に分かれています。

最大1セット(左右合わせて2パック必要になる)で3ヶ月は持ちます。

スポーツをする時はコンタクトレンズ、普段はメガネで過ごすというのも良いかもしれませんね。

まとめ:自分に合ったものを選ぼう

私が経験してきたメガネからコンタクトレンズに変えたメリットをお伝えしました。

個人的な意見としては

スポーツする時はコンタクトレンズ。普段はメガネで過ごす。

が最初は良いかなと。

慣れてきた頃にコンタクトレンズに切り替えるという流れがベストです!

私は一気にコンタクトレンズに切り替えたので初めの頃は違和感が凄くありました。

変えることで生きる世界がガラリと変わったので、迷っている方はコンタクトレンズを試すことから始めてみましょう!

行動しなきゃわからない!そこから見える世界はきっと違うはずです!

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。