音楽

EDM=パリピになる4つのイメージを教えます【世間】

こんにちは。森コウ《@moriko_no_blog 》です。

私は洋楽が好きです。

その中でもEDMは高校3年生の頃からずっと聴いています。

EDMは私の中では純粋に「モチベーションを上げる曲」という位置づけです。

しかし、周りの人たちは違います。

EDM=パリピとなっています。

EDMが好きだったら「パリピ」になるのでしょうか。

世間のイメージは、EDM=「パリピ」となっています。

EDMが好きなだけなのに、なぜ「パリピ」と言われなければならないのでしょうか?

世の中には絶対、私と同じ考えの人がいるはずです!!!

今回はEDMがパリピになってしまう4つのイメージをまとめていきます。

読んでいただきたい方

・EDM好きでも自分をパリピだと思ったことが無い方

・EDMをよく聴く方

・パリピの方




まずEDMを知ろう

フェスで盛り上がろう

EDMとは

・「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」のこと。

直訳すると、「電子・踊る・音楽」となります。要するに電子音の音楽のことです!

出典:edmmaxx

最近は日本でも浸透してきており、フェスやイベントのBGMとしてもよく流れるようになってきていますね。

ノリノリになれるリズムが特徴の音楽になります。

EDM=パリピになる4つのイメージ

クラブにいそうな女たち

皆さん、音楽に対して色々なイメージを持っていると思います。

  • 西野カナ・・・・女子高生・共感する曲が多い。
  • 北島三郎・・・・お年寄りがよく聞く。年配向け。

といったように音楽にはイメージというものがついています。

皆さんはEDMに対して、どんなイメージを持っているでしょうか。

このEDMに対するイメージがパリピを想像させるきっかけになっていると思います。

ここではEDMに対する4つのイメージをまとめていきます。




EDMが好きな人のイメージ①:パリピ・チャラい

EDM好きの第1印象ランキング堂々の1位ですね。

EDMを聴いている奴はだいたいチャラいというイメージでしょう。

毎晩毎晩、クラブに行き、女の子をナンパする。そんな感じではないでしょうか?

確かにEDMはダンスを踊るには最適な曲と言えます。

だからと言って、EDM好きが全員ダンスを踊りたいなんて絶対言いません!!

EDMが好きな人全員がナンパをする訳がありません。

チャラくない人にもEDMを好きな人はいるんです。

EDMが好きな人のイメージ②:お祭り事が大好き

EDMのイメージ2つ目は「お祭りごとが大好き」。

EDMは場を盛り上げる時に使われることが非常に多いです。

そのためEDMが好きな人はお祭り大好き!!と思われがちです。

決してそんなことはありません。

私は外出は結構します。スポーツも好きでアクティブな方だと思います。

しかし、そういうお祭りはあまり行こうとは思いません。

人混みが苦手だからです。

人混みは暑苦しいし、行動範囲が狭くなるので正直行くのはしんどいです。

なのでお祭り事はあまり行きません。

つまり、お祭りごとが好きというイメージはおかしいということです。

EDMが好きな人のイメージ③:お酒が好き・強い

EDMが好きな人のイメージ3つ目「お酒が好き・強い」。

先にも述べましたが、私はお酒が強くありません。好きでもありません。

飲み会などイベントがない限り、お酒は飲みません。

EDMはクラブに流れているイメージが強いです。

そのため、お酒が好きというイメージも一緒に流れてきてしまうのです。。

EDM好きな人にもお酒が弱い人がいることを覚えておきましょう。

EDMが好きな人のイメージ④:英語が得意・喋れる

EDMは洋楽の一種に分類されます。よって歌詞は全て英語です。

「英語話せるの???」

「ちょっとこの英語翻訳してみて!!!」

という質問が時々あります。

声を大にして言いたいです。

「英語は話せません!!」

中には、英語を話せるEDM好きはいるでしょう。

私は英語を話せません!喋れません!EDMのリズム・メロディが好きなんです!!

歌詞なんて聞き取れません。

聞き取れたとしても、1語か2語ですね。

EDMをたくさん聴いていても、英語は上手になりませんでした。




EDM好き(EDMファン)の苦悩

困り顔の人

EDMが好きな私の苦悩を打ち明けます。

EDM好きの苦悩①:趣味が周りと合わない

「何の音楽好き??」

「普段何か歌なんか聞かれたりします?」

周りの友達との会話や会話が詰まった時によく質問されます。

EDMという答えがきたらどんな反応をするでしょうか。

困ると思います。

周りと趣味がなかなか合わないんです!

なので、EDMと答えづらいのが私の悩みでもあります。

話を盛り上げるために自分を偽って、皆が好きであろうアーティストの名前を出してしまいます。

自分を偽るのはとても辛いです。

EDM好きの苦悩②:EDMが好きだと言いにくい

これはさんざん言ってきましたね。

本当に言いにくいんです。。。。

パリピと思われたいなら話は別です。笑

私はパリピとは思われたくありません!!実際、パリピでは無いので。

しかし、勇気を振り絞って、EDMが好きだとカミングアウトして、共感してくれる人がいたとしたら。

最高ですよね!!趣味が一緒って良いですよね!

まあ現状はあまり言えてないのが本当のところです。。。。。




私がEDMを聴く理由

音楽を聴く女性

先にも述べてはいますが、改めて私がEDMを聴く理由をまとめていきます。

パリピでもない私がEDMを聞き続けてしまうその魅力も合わせて語っていきます。

【Spotifyおすすめプレイリストまとめ】元気が出る洋楽編Spotifyおすすめプレイリストをまとめました。今回は「元気が出る洋楽編」。気分が乗らない時や落ち込んでいる時に聴いてみてください。朝の目覚めにもいいですよ!!...

EDMを聴く理由①:元気になれる

私がEDMを聴く理由1つ目は「元気になれる」からです。

おおよそのEDMはリズムが早く、ノリノリになれるものばかり。

気分が沈んだ時に聴くと、元気にさせてくれます。

朝眠い時もEDMを聴くだけで1発。目覚めちゃいます!

私のモチベーションを上げてくれる役割を担ってくれています。

EDMを聴く理由②:飽きない

私がEDMを聴く理由2つ目は「飽きない」から。

邦楽はどうしてもリズムが決まっているというか歌詞が日本語だからかわかりませんが飽きてしまいます。

EDMに至っては同じ曲でも何年も飽きずに聴くことが出来ます。

リズムが特徴的なのと、歌詞が英語なので飽きが来ないんですね。

EDMを聴く理由③:作業中のBGMに最適

私がEDMを聴く理由3つ目「作業中のBGMに最適」だから。

邦楽はつい歌ってしまったり、歌詞が気になったりして集中力を保てないです。

EDMはテクノ音と英語の歌詞で出来ているので、歌えません。

せいぜいリズムに乗れるくらいです。

なので邦楽よりもEDMの方が作業に集中できますね。

EDMを聴いているアプリを紹介!

音楽アプリを探す

私がEDMを聴く時に使っているアプリをご紹介!

それは「Spotify」です!

Spotifyは使い勝手がとても良いんです。

・聴く曲によって自動でオススメの曲を流してくれる

・アーティスト公認の曲が一部無料で聞けちゃう

・マイリストを自動で作成してくれる(Daily Mix)

オススメの曲を自動で提供してくれるところが素晴らしい!

これで自分の知らなかったEDMの発見につながります。

そして、自分の好みをアプリが理解し、それにあったプレイリストが日毎に作成されるんです。

毎日更新され、常に新鮮なプレイリストを提供くれるんです。最高です。

詳しくは→→Spotifyの魅力を解説 無料/有料プランの比較も【初心者に読んで欲しい】

Spotifyの魅力を解説 無料_有料プランの比較も
Spotifyの魅力を解説 無料/有料プランの比較も【初心者に読んで欲しい】Spotifyの魅力と無料と有料プランを解説しています。無料プランでも充分に楽しめる機能が付いています。マイプレイリスト最高です。...

まとめ:EDM好きは案外パリピじゃない

世間が持つEDMへのイメージをまとめました。

EDMが好きだからと言って、パリピというイメージを持つのはやめていただきたいものですね。

最近はCMや音楽フェスでもよく聴く音楽となりました。

EDMを堂々と好きと言える世の中が来ることを願っています。

では次回。ありがとうございました。

ABOUT ME
森コウ
森コウ
雑記ブログを運営しつつ、建築関係の会社で営業をしている2足のわらじワーカーです。1996年1月生まれ。富山県出身。名古屋の大学を卒業後、地元の企業にUターン就職。 旅行・ファッション・北陸グルメの情報を中心に発信中。 それに加えて、自分のコンプレックス・学生に有益な情報を惜しみなく発信しています。 旅行・ファッション・スポーツ・YouTube鑑賞が趣味です。